フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

2014全日本選手権

GO FRATER!GO FIGHT!

出発しました。

image
 
昨日より4度も暖かい、天気もそこそこなので昨日よりかなりマシな感じです。

今朝は朝食に差し入れのイチゴをいただいたせいか、シャキッとしております。やっぱり果物は良いですね!
いつも差し入れありがとうこざいます。

image


先週末、福井クラブ戦で左足太腿を肉離れしたNo.1ヤス中山、左足リハビリ中のNo.19GK高瀬に加え、昨日の立命館大戦開始早々に左手親指を骨折したNo.8塩川直人も負傷者リスト入り。
ヤス中山の方は昨日から既に試合出場し、元気に活躍していましたが直人はさすがに今日から欠場、年内開催の日本リーグにも間に合いそうにありません。

今年はだいたいいつも誰かが欠けていて、ベストメンバーが揃うことの方が少なかった。
でも、それが今年の戦い方だったようにも思う。

新人からベテランまで幅広い年齢層、経験値やキャリアも違う選手が同じチームでプレーするのが社会人チーム。
だから、スターはいなくても「全員プレー」は理にかなっているのかも知れない。

さあ、今日は1988年以来の社会人チーム同士の頂上決戦だ。


(1Qまで31枚)試合終了 フラーテル3ー1立命館大学

大寒波に見舞われた日本列島、凍りつく空気は西日本にも及んでおり、ここ親里でも今朝の気温は7度という寒い1日になりました。
P1240694


準決勝第一試合は箕島クラブがホームの天理大学を1ー0で破り明日26年ぶりの決勝進出を決めています。
フラーテル、ここは大一番の正念場!

P1240686

P1240687

P1240695

P1240696


P1240693

P1240700

P1240701



P1240704

非常に大切な試合が始まりました。
この非常に大切な試合でNo.24新本がGKとしてマスクをかぶっています。
P1240705

P1240778

P1240706


P1240709

P1240712

P1240713

P1240716


フラーテル、立命館大学にPCを与えました。ここはGK新本の頑張りに注目したい。
粥川を中心とするDF陣の磐石な守備で難なくクリア。フラーテルの守備陣は全日本選手権予選大会の全3試合を無失点で通過しています。

P1240725

P1240726

P1240727

P1240728

P1240732


攻撃力不足が叫ばれて久しいフラーテルですが、この「守り抜くホッケー」が今年のチームを支えてきました。

試合はフラーテルと立命館が互角の戦いです。
立命館大学がやや優勢に進めていましたが、フラーテルがチャンスを迎えた!

ゴール前!
No.6河内 !No.21竹中!No.4小野!No.10山部!
河内が飛び込んでタッチを狙う!惜しい!

P1240742

P1240743

P1240744-cut


第一クォータ終了。
フラーテルは攻め切れていない印象。言い換えれば慎重になっている、ということか。
クォータ制の細切れ感の中では1チャンス1チャンスでグッと攻めきる気持ちが欲しい!

P1240751

P1240752

P1240753

P1240754

P1240755


第二クォータ開始
フラーテルはよく声が出てきました。No.14長澤が声を出せと叫んでいる。No.4小野が先頭に立って声を出している。大事なときに頼りになる選手です。
P1240765-cut

P1240767-cut


風が強い!
フラーテルはまだ全開ではないようだ!
しかし徐々に暖まってきている!

フラーテルの攻撃
吉原から長澤、長澤から山部、山部から…
川上良平!打った!川上!
惜しい、ゴール左側にそれた…。
No.2川上良平 このところ重要なシーンで得点に絡んできます。非常に芯の強い選手です。

赤いユニフォームのフラーテル対ネイビーのユニフォーム立命館大学。互いに研究しあい、上位戦で凌ぎを削りあっている最大のライバル同士の対戦と言えましょう。

事実上の決勝戦だ、との声も聞かれる。
確かにそういう気持ちもあります。
風がまた強くなってきた!
逆風を走り抜けて攻め上がるフラーテル、ゴール前にボールが流れた!山部、河内が追う!
小野が待ち受ける! 山部と小野!惜しい!

第2クォータ終了。
天理大学の得点板も「0ー15」というクォータ制の表記に作り替えられている。
ここは旧制で言うところの「前半終了」というタイミングです。時刻は13時40分 風がいよいよ強くなり、また気温もグッと下がってきた。太陽が姿を消し雲がグランドを覆っています。

どちらも、絶対に負けることができない戦いです。三たび、赤いユニフォームが姿を現しました。コートチェンジをして順風の中、第3クォータの開始てす。

立命館大学の素早い攻撃!しかし粥川と川上啓が冷静に跳ね返し、さあフラーテルの攻撃だ。
小野、藤本、さあ行け吉原来た、来た、来た、
小野、藤本、藤本から吉原が決めて1ー0
これはナイス!小野が大変よいポジショニング。アシストは藤本ですが影の立役者は小野!

フラーテルのPC
粥川ニヤッと笑ったぞ?決まる!
誰だろ、ヤスだヤス中山 No.5中山
粥川これは見切っていましたね。
大事な2点目が入りました2ー0

立命館のPC
これを止めなければ意味がないよ!
いいですねクリア、すぐにNo.17橘が力強いドリブルでゴールが遠ざけて試合は再びミッドフィールドでの展開。得点を入れるだけでなくピンチを遠ざけるのも大切な役目だ。

再び立命館のPC
さあ守れ!
おっとNo.16畠山に?当たったようです。大したことはなさそう。
非常に意味ある時間になりました、第3クォータ。フラーテルはよく守っています。

立命館大学のPC
踏ん張れフラーテル
立命館の本気が光る!ああこれは
危ないパターンだ
畠山が右に、佐々木と長澤がゴールを、山部が行く!だめだ!山下ががっくり膝をついて
2ー1、立命館に得点を与えた
フラーテルこの全日本選手権初めての失点です。第3クォータ終了。

第4クォータ開始。
じわじわと立命館が攻めてくる。立命館大学というチームは底力がありスタミナも最後まで切れない。スピードも衰えない。フラーテルは日本一諦めないチームですが立命館大学の粘りもすごいものがあります。
うちは何度もそれでやられていますしタイトルまで奪われています。

だから!
この最終クォータは絶対に気を抜いてはいけない。

フラーテルもがつがつとしたホッケー
良いですね、吉原がいい感じに独走して攻め上がった、こういうプレーは非常に刺激的だ

いまボールがフラーテルゴールの前に。
畠山と河内が辺りを見回して「?」という表情
こういうシーンはあぶないな~

気を取り直してさあフラーテル
攻めていこう 小野、藤本、橘、中山!
すごいところから打ちましたよ。小野です
右端の一番遠いところから
入った!!3ー1
GKが飛び出してきたのを見計らって
華麗なるループシュート
素晴らしい!!!!!!

川上啓が小野を抱き上げて
試合終了!

恐るべし小野!
明日は箕島クラブとの決勝戦、今年のホッケー日本一を賭けて、久しぶりの社会人対決で頂上決戦です。

到着~試合前

image

image

image


image

image

image

image

image


image

image

image


image

image


朝晩は極寒
でも日中はお天気がくるくる変わる 今は比較的暖かな日が射しているが気温は低い。

宿舎に到着しました。

みんな重装備です。
image

image

冬は冬で防寒用の衣服がかさばって荷物が多い。
image

image


お部屋は本当に何にもない畳の大部屋。テレビも冷蔵庫もトイレもお風呂も内線電話もない。


image

布団は山ほどあります。
image


この広い広い部屋の隅っこの畳四畳半(本当にぴったり四畳半天理の宿舎に着くと、まずこれをします。ぐらい)に小さな机を置き、きれいに布団を敷く。

完成(笑)
image


天理の宿舎に着くと、まずこれをします。(いわゆる縄張り。笑)

直角合わせでめっちゃきちんとセッティングしてしまうのはA型の血が騒いでいるからに違いない。(笑)

思ったより寒い。
広い部屋に一人だからよけいに。

今朝のニュースで富山の大雪を見てびびりました。それで慌ててダウンコートを1枚引っかけてきた。

選手はすぐミーティングに入りました。同じフロアの向かいの2部屋に24人がいる。さっきまで騒がしかったのに今は静まり返っています。
同じ人数が詰まっているはずなのに誰もいなくなったみたいにシーンとしていますね。



全日本選手権最終ステージへ!

こんにちは、1週間ぶりのご無沙汰です。先週末は身内の不幸で失礼いたしました。ギリギリ持つと思ったのですが、急に寒くなりましたので病人にはきつかったようです。

チームレポートがなくて寂しかった!とのメッセージをたくさん頂きありがとうございます。
そして本当に申し訳ございませんでした。

気持ちを切り替え、今週は先週の分まで頑張って参ります!

3つめのタイトルを目指して選手もやる気満々、みな元気ですよ~。

しかし寒い~
大寒波が到来し、各地で大雪が降っているようです。

名古屋は今日から3日間、ナゴヤドームで嵐のコンサートが行われるため、名古屋城を始め近隣観光地は賑わうことでしょう。
しかし嵐ってすごいね、一時的に人口が増える勢いですわ。
昨日の段階で既に嵐のバッグを持った人が地下鉄にもたくさんいました。
外は寒いがナゴヤドームは熱い!でもまたいつものようにナゴヤドームから大曽根まで並ぶのかな。

ではみなさん、今シリーズも応援よろしくお願いいたします!
あっ、決勝戦はNHKでライブ中継がありますから、遠くの方もテレビで応援よろしくお願いいたします!

image


寒そうな新人の皆さん
image



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 初夏の東海市
  • 初夏の東海市
  • 初夏の東海市
  • 初夏の東海市
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ