フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活12年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

つぶやき

GO FRATER!GO FIGHT!

これもまた同じ1日

何となく、金曜日(試合の前日)に不思議なことを思った。
先週よりずっと寒くなってきた冬の奈良親里の、駅前をてくてく一人で歩きながら

これも同じ1日で、何も特別な日ではない
今日から何かが始まるとか ましてや今日で何かが終わるとか
今日を節目にがんばろうとか
そういうことを人は言うけれど
何ということもなく今日は今日 今日もまたいつもと同じ1日なのだ

そんなふうに思った

私は金曜日の夕方、何をしていたかといいますと、手帳を片手に
親里の町を2時間近く歩き回っていました。
深い意味は無いのだけど いつもお世話になっているこの町の
どこにも似ていない風変わりな風景の中で
どこの角を曲がると何があり、ここからここまで何分ぐらいかかり
スーパーマーケット、病院、ちょっとした軽食やおにぎりなどを買える場所
などを自分なりにメモしながら、MY地図を作っていました

グーグルマップもスマフォでポンもいいのだけど、
この古びたアナログの町にはメモとペンと手帳が似合う気がして

昨日試合が終わって(負けて)
こう思った

これも同じ1日で、何も特別な日ではない
今日から何かが始まるとか ましてや今日で何かが終わるとか
今日を節目にがんばろうとか
そういうことを人は言うけれど
何ということもなく今日は今日 今日もまたいつもと同じ1日なのだ

そして あれ?昨日も同じことを思ったぞ?と思いました。
全日本選手権で負けるとさあ、何とも言えない喪失感がる。
もう試合がないので、シーズン最終戦で負けるということは後がない試合で負けて取り返しがつかないことを意味する。

次で頑張ることができないのだ。
次がないので。
仮にその年に勇退する選手がいる場合は、花道を作ってやれなかったという実に悔しい思いがふつふつと
なんだかんだと勝つ気なので
勝てる気なので

応援する側も 負けないと思ってるから土曜日はパスして日曜日から見に来ようとか
会場の観戦者配布用のパンフレットはもう数があまりないので準決勝では配らないで決勝に取っておこうとか

まあ本当にどの口が言う!!
みたいなことになってしまいましてー

だけどもう一度書いておきましょう

これも同じ1日で、何も特別な日ではない
今日から何かが始まるとか ましてや今日で何かが終わるとか
今日を節目にがんばろうとか
そういうことを人は言うけれど
何ということもなく今日は今日 今日もまたいつもと同じ1日なのだ

そうそう 別に何も変わりはしないのだ 世の中は
チームも選手もまた ユニフォームを洗濯してスティックを片付け 
運動シューズを革靴に履き替えて選手は会社に出勤する
会報フラーテルファミリーも過酷なスケジュールの中、この決勝の前日に寝ないで校正を出してきましたよ!
だからもうすぐ発行されるはずだ



ところで(笑)
うちは1年を通してほとんど負けないのだが (せいぜい1試合 多くて2試合)
「来るたび負け試合なのよ!」という人がいました(驚)
むしろ、それはすごいよ!

「もう私見に来ない方がいいでしょうかね・・・(涙)」

と聞かれましたので

「いいえ、恐れず見に来てください!」

と即答しました、かぶせ気味に(笑)



「だって私が来ると負けます」

「いいえ!あなたが来ているにもかかわらず勝てるような、そんなチームを目指します!」

「おお!!!なんてありがたい言葉!行きます、次回も!」

「どぞ!!今シーズンはもう試合がありませんが来シーズンよろしく!」


まあいろいろありますよ!
広報生活も10年 こんなことは少しもなんとも思わない
負けたことの悔しさや悲しさはありますが
それはそれ これはこれ
なのであります。

とりあえず尾てい骨の話からで恐縮です。

一つ分かったことがあります。
福島トレーナーと話していて、尾てい骨も折れている場所により、症状に微妙な違いがあるようだ。
私の場合、どうやら折れている位置がかなり上らしいということが判明。
分かりやすく言えば、限りなく背骨に近い部分ということになります。

その結果、通常は座ることが難しいのに私は痛いながらも普通に座れます。
痛いといっても数時間座っていて我慢できる程度の痛みだから、多分大したことないのだろう。
いわゆる円座(円形のドーナツ座布団)も、私の場合必要ない。(場所が上の方だから役に立たない)

その代り、背骨に近い分、立ったり座ったり、そして歩くときにかなり痛いのだ。
でもまあ 不幸中の幸い であるようです。
何がって・・・・


湿布が貼れるもん!


お尻の一番平たいところ、背中の一番下の下、という場所なので
湿布が張れるという幸せ!!!素晴らしい!!

尾てい骨の話はもうこれで終わり!
引き続き写真をアップします。




 

しくしく(泣いている)やっちゃいました!尾てい骨にヒビが・・・


いま医者に行ってきました。

雨の中、ただでさえ痛いのに右も左も分からない天理の町を1人で歩いて、 

心折れるわ!!


って、レントゲンの結果、やっぱり尾てい骨にヒビが入っていました、とさ!


もう~もう~悲しすぎるッ!


しかし、ヒビの入りどころが大変良くて、恐らくいい感じで回復するだろうとお医者さんはおっしゃいました。
気休めだとしても嬉しい! 


あとね、後学のために書いておきますが、尾てい骨にヒビ=イコール お尻が痛い ではすまないのです。
お尻(というより、普通に考えるお尻の位置よりかなり上ですが)が痛いのは 骨折の部位だから当たり前として、立ったり座ったりするたびに、激痛が走るのです。


そう、尾てい骨を骨折するということは、これすなわち、背骨の一番端が折れている状態なのです。 
痛いに決まっています。

背骨が動くたびに痛いのです。
そして背骨は人間という生き物が動くたびに背骨が一緒に動きます。
まさかこんなことをしても痛いとかはないだろうな、さすがにこれは大丈夫だろう
というようなアクションで激痛です。


おじぎ


おはようございます。ペコリ ← これができない!!

ありがとうございます、ベコリ ← これも同じく

何がって 靴を履く 脱ぐ

これは何かの罰かと思うぐらいに痛いですね!



昨日今日と忙しすぎて目が回っていましたし、昨日寝てないという悪条件も重なって
注意力が低くなっていたためにこういうことが起きたのだと思います。


ここから2週間 イタイイタイと言いながら毎日を過ごしていきます。
そう!トイレは和洋どっちも痛い!


用を足す足さない以前に、しゃがむ、座るのアクションが痛みとの闘い。
痛いのはお尻じゃなく、むしろ腰、腰の少し下、なんです。


馬鹿なことをしちゃったなあ。






 

痛いー痛いーお尻が痛いー、本当に痛いんですけどー(号泣)

このところ本当に忙しくてまさに貧乏ヒマ無し状態です。
しかし大会にどうしても来たかったから、昨夜は徹夜してそのまま午前中の予算会議に出て、
滑り込みセーフで集合に間に合いました。
いつもなら近いと感じる名古屋~奈良の行程が、今日ほど遠く感じたことはありませんでしたね・・・

それというのも。

自宅を出るとき、あまりに急いでいたため、うっかり階段を踏み外し、尾てい骨を強打したのです。


それ以降・・・・


今もですけれど・・・・


本格的にお尻(尾てい骨)が痛いんですけど!!


会議中も座っているのが苦痛でした。
その後地下鉄で集合場所まで移動。
立ったり座ったりのアクションをするたび激痛です。


意味不明に深呼吸ながら歩いたりして。
(様子のおかしい人じゃん!!)


集合したあとはいつも通りにバスにのり移動ですけど
これがほんとキツかった。
寝返りっぽいことが一切できない。
座りなおしたり向きを変えたり、そのたびに激痛!

いててててて

とつぶやきながら、心の中で「ヤバイヤバイどうしようこれヤバイんじゃないの?」

と繰り返している私でした。

宿舎に到着してから、チームトレーナーの福島アニキに相談したら

アーそれはね!立ったり座ったりが痛いのであれば骨折してるか、ヒビが入っている可能性があるね!

とのこと。

私「ええええ!尾てい骨骨折(驚愕)」

折れて内側に入っていたりすると手術で起こさないといけないらしい。ヒャーやめて!!やめて!!
全治2週間~1か月ぐらいらしいですね。
ガッチリ折れていた場合は・・・・


とにかく早く整形外科でレントゲンを撮らないと。。。
写真を早くアップしたいのですが、まずは医者に行ってきます。






 

ザクッとやっちゃいました。(湿潤療法主義!)

昨日の朝、時間に追われながら自分のランチ用のサンドイッチを作っていたとき、手元が狂って指まで切ってしまいました。

パン切りナイフを右手に、冷凍してあった厚手のパンを正面に置き、左手で押さえて、

ふと

このパンをもう半分に薄くスライスしたい!

という謎の欲求がムクムクと沸き上がりまして、まだ中まで解けていなくて堅いのに、しかも片面に途中まで塗りかけたバターが邪魔でそれが手に付かないよう不自然な持ち方で避けながら、これ絶対に手をアレするぞ~危ないぞ~って思っていたら、案の定

ザクッと

(心臓の弱い方、血が苦手な方は読まないように。ただしエグい写真はありません。)


まずは、ザクッといったあと切れた傷が一瞬だけ視界に入りました。
しかし一瞬だけで、次の瞬間、想像を超えた量の血がドワ~っと吹き出してきました!

ちょっともう、血の量にビビった!
1センチぐらいの傷からは考えられないような大量の血がでるのよねー指って。

しかも人差し指の指先における切り傷1センチってかなりの大きさであり、深さや位置によっては下手すると指が落ちちゃう危険があるよね(号泣)

し、止血っ!

救急救命講習をちゃんと受講していた私ですけれど、どうしよどうしよ!とウロウロ。指からは血がぽたぽた、ティッシュを当ててみてもすぐに真っ赤になってしまう。

とりあえず切った左手の人差し指の根元を右手の指で締めながら、縛るものを探す。
輪ゴムと髪の毛を縛る太いゴムが見つかったので、まずは輪ゴムで縛り、さらに髪の毛のゴムを上から緩めに巻いた。

ふー、止血成功。
しかし最初にウロッた分、台所の床に血が点々とついている。いや、点々というよりはもうちょっと量が多いかな。

これで私が行方不明になったり家出したりすると、自宅からルミノール反応が出て「何らかの事件事故に巻き込まれた可能性がある」と報道され、家族は重要参考人として事情を聞かれちゃうんだよね(笑)


止血後、水でじゃあじゃあ洗う。
じわじわっと血はにじみ出てくるものの、ほぼ止まったと言ってよいと思う。

いた、痛!なに痛い!いたたた


忘れていた痛みが襲ってきました。
激痛です。心臓より下に指を持って行くと、ドクドクドクドクと脈打って激痛がする。

人差し指を立てて肩のあたりに上げておくとかなり楽だ。手が疲れてきたので左手自体を棚の上に借り置きし休憩しながら対策を考えた結果……

結構大きな傷ではありますが、私が信頼する例のジェル状コロイド化の「高級バンソウコウ」で治してみようかという気になりました。

最初に傷口を水で洗い、傷口をぎゅっとくっつけておく。

続いて高級バンソウコウで巻いて固定。

image



重要なのはここからです。

この絆創膏は当面取らないので、劣化や汚れから守らねばなりません。
そこで指用ネット包帯をかぶせます。

image


痛々しく目立ちますし、白い指用ネット包帯はすぐに汚れます。汚れると本当に見苦しいし、第一指にネットがかかったままですとちょっとした作業のたびに実に不便です。

そこでこれです。
指サック!しかしこれは事務員さんが使う指サックじゃありませんよ。
水は通さないが空気は通す優れものです。今回なんか良い方法ないかなあ?と考えたときに、発掘したアイテムです。

image


どうですか!
なかなかよい!
バンソウコウの効用で傷の痛みも和らいできて、ネット包帯と指サックの部分的でない包括的な緩い締めつけがちょうどよい感じで、見た目的にもナイスな感じになりました。

わたくしはバンドエイド的なものを割と長年研究しておりまして、近頃の高級バンソウコウのパフォーマンスは素晴らしいと思っております。

このタイプの高級バンソウコウの基本的な構想は、これまでみたいに傷を乾かして傷口に薬を塗って治すのではなく、乾かさないでじわじわ治す湿潤療法なのだと思います。

私は体質的に
血がなかなか止まらない、
傷がなかなか治らない、
傷がなかなか乾かない、
傷が高確率で化膿する、
かさぶたができるまでに長い長い時間がかかる、
かさぶたができてから取れるまでにまた長い長い時間がかかる、
やっと治っても傷跡はケロイド状にバッチリ残る

ということがありまして、小さな傷に長い間苦しめられるのにほとほと嫌気がさしていました。

しかし逆転の発想で、乾かそうとしない、むしろジュクジュクさせたまま自分の体の治癒力に任せるという方法を選んだ瞬間から、ちょっと光が見えてきました。

とはいえ、割と大きな、やや深めでそこそこ出血した傷をエイっとくっつけて強引にバンソウコウを巻きつけ、二重に覆って数日間知らん顔をしようという人体実験は初めてなので、緊張しますけど~

とりあえず岩手にいる間、およそ一週間ですが高級バンソウコウの湿潤力を信じてそこに乗っかってみようと思います!


今回採用した商品名リスト

クイックパッド 実はこれ今日気づいたのですがスギ薬局オリジナル商品なのね?
あえて高級バンソウコなどと書きましたけれど(バンドエイドじゃないので)
家にあったので使ってみただけです。
image


こちらは指用のネット包帯。Sセレクトというのはスギ薬局オリジナル商品ですね。
もうどこもかしこもプライベートブランドばかりですなあ。
他に選択の余地がなくて仕方なくこれを買いました。(予備として)
image

一言でいえば、「すぐボロボロになる安物」「形がテキトー過ぎる(粗雑なつくり=指の形になってない!)」

本命はこちら。アイジュ薬品の「エポータイ」シリーズのアイテム。
商品名は「ワンタッチ式伸縮ネットホータイ」と申します。スギ薬局オリジナルとは品質面で圧倒的な差があり、ぜひともこちらを選びたいのですが取扱店が少ない!今回は明日からの岩手に持っていきたくて、間に合わせるためにしかたなくスギ薬局オリジナル商品に浮気してしまいましたが、今後のためにネットで探して買い置きしておこうと誓います。
image

非常にしっかりしたつくりで、本当に良くできています。シュパっと指にハマる気持ちよさ。


最後に今回の絶賛商品がこの指サック。
薄手の柔らかいシリコンみたいな素材ですが、「スチレン系エストラマー」という素材のようです。
良く分かりませんが実に快適で素晴らしいです。買って調子よかったので遠征を前に予備を買いに行きました。最初にはめてたのが破れちゃいましたので。
サイズがSS S Mの3サイズ売ってました。これはスギ薬局のオリジナル商品ではありません。
メーカーはハナキゴム株式会社。「やわピタ指サック」
image

あまりに素晴らしいのでメーカー公式サイトに見に行ってみましたが、ハナキゴムさんは業務用指サックと手袋の専門メーカーで上に書いた「スチレン系エストラマー」の「空気は通すが水は通さない」という可能性を追求している会社だそうです、スゲー!

そしてやわピタはやわピタだけで専用サイトがありました!
こちらです→やわピタ
ふむふむ、そうか!切って使うこともできるんだね!
あっ!てことは破れたからといって捨てる必要もなかったのか!
(と、気づいてさっき捨てたやわピタをごみばこから拾う貧乏性の私(笑))
足の指にもいいと書いてあります。
公式サイトから画像を引っ張ってきたよ。画像をクリックするとやわピタ公式に飛びます。

Screenshot_2


Screenshot_1


この指サック「やわピタ」は大変素晴らしいので我が家の常備薬に仲間入り決定でございます。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ