フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

2015HJL日本リーグ

GO FRATER!GO FIGHT!

福井に到着いたしました

ホッケー日本リーグ福井シリーズ、明日は福井クラブとの対戦です。


11時に名古屋を出て、先程到着いたしました。
これから全員で試合観戦です。

【試合終了】フラーテル 5-1 立命館大学

P1310979


P1310980

全国的な悪天候になりました、岐阜県グリーンスタジアムも大粒の雨に煙る日曜日、あいにくのお天気にも関わらず屋根つき部分のスタンドはまずまずの盛況です。


三重県では大雨警報が出ています。ここに来るときの高速道路は視界が僅か数メートルという瞬間もあり、早めに出たのは正解でした。(昨日、15分遅刻したことですし!)

グランド整備が続いています。
人工芝にはウォーターベースには多すぎる水量が溜まりプールのようになっている。

P1310985


P1310981

14時50分試合開始予定が大幅に遅れて、「次の試合は15時20分に開始します」のメッセージが電光掲示板にエンドレスで流れています。

P1320014


グランドでは赤いユニフォームの名古屋フラーテルと、深いネイビーブルーのユニフォームの立命館大学がそれぞれ長いアップを続けています。

P1310996


P1310993


P1310997


試合が始まるようです!
選手たちが整列しました。

P1320012

P1320023


P1320024


P1320026


P1320030

試合開始です。
今日もGKはNo.24新本。二年目の若手ながら不思議な大胆さがあるゴールキーパーです。

P1320034


P1320033


雨は相変わらず降り続いている。

両チームともグランド状況を確かめるように慎重にスタートしています。

さあフラーテルが攻め上がる。右からNo.9藤本、サークルにはNo.11川上啓、No.2川上良平もNo.21竹中も来ている、
絶対に外さない、と言わんばかりにGKの正面、至近距離からもつれ込むように川上啓がシュート、決まった!これは防ぎようがありません!
P1320077


P1320080


川上啓が両手を広げ踊るようにグランドを走り回って歓喜しています。
フラーテル、一番欲しかった先制点を第1Qでゲットしました。

P1320081


まだ攻めるフラーテル、流れをつかみました。フラーテルのPCです。打った、入らない、こぼれ球をNo.9藤本が彼らしいしなやかな身のこなしでスッとゴールに流し込み、2-0
フラーテルは第1Qで2点を取りました。

P1320093


P1320094-S


P1320097


P1320099

ここからが大事です、ここで気を引きしめて!と言うはなから、立命館大学が攻め込んできた。あっという間のゴール、2-1になりましたフラーテル、立命館大学に1点を献上、これはちょっと残念な失点です。

P1320100

P1320102


P1320103


第1Q終了、2-0で終わりたかったですね!しかしスコアは2-1これが後から響かなければよいのですが。

第2Qの開始です。
グランドには試合開始早々から照明が入っています。人工芝の上の水溜まりに照明が反射し、キラキラ…というよりはギラギラ光っています。

P1320110


P1320111


フラーテルは積極的に攻める。ゴール前に押し寄せる。サークルに侵入してチャンスを狙う…No.9藤本が右から転げながらシュート!入らない!残念。

P1320107


フラーテルのターンはまだ続いている。フラーテルのPCです。入らない、残念。雨が強くなってきました。立命館大学も負けじと攻め込むが、フラーテルはよく押し戻しています。


P1320120


P1320123

両チームとも、守って攻めてチャンスとあらば打ち込む、大荒れの天気を決して言い訳にしない立派な戦いぶりと見えます。

P1320140

P1320143

雨はますますひどくなり、どしゃ降りといってもよい強い降りになってきました。
このところ大活躍のNo.18井島が今日もよく走っていますね!右へ左へ惜しみないランでしっかりと役目を果たしている。

P1320157

P1320129

スコアは変わらず2-1のまま、両チームとも無得点で第2Qを終了、ゲームは後半戦へと進みます。

P1320163

動いているときより止まった時の方が体が冷えますので注意しなくてはなりません。ベンチでは選手たちがタオルで髪や顔、手足を拭いています。

P1320165


雰囲気はもうすっかり秋の夕暮れ。
隣のグランドでは赤いユニフォームの小矢部REDOX対黄色いユニフォームの福井クラブがやはりテントの中でハーフタイム中です。
P1320170


P1320171

選手たちの声が聞こえないハーフタイム、グリーンスタジアムは静まり返っています。

P1320172


試合が再開されました、第3Qのスタートです。

おお、今の時間、雨がやんでいます。ほとんど降っていないかのような小降りになりました。
No.22大門がよく頑張っています。細身の俊足ですが、二年目を迎えた今年は昨年とは比べものにならないぐらい体ができてきました。非常に頼もしい、将来が楽しみな若手選手です。

P1320198


フラーテルのPC、打ったのは粥川だ、入らない!しかしフラーテルの流れだ、No.12吉原、パスを出したがどうする、走り込んで、リバウンドを自分で拾いに行った、あ、打った!左から吉原、入った!
P1320205
P1320209


P1320211


P1320215

No.12吉原平太 、素晴らしい判断だった!3-1になりました。

P1320218-s

P1320223

フラーテル攻撃の手を緩めません、またしてもフラーテルのPC、一度外して二度目に入れた、No.16畠山だ、これは大切な得点が入りました。

P1320229-s


P1320233-s

立命館大学のPCです、ここでがっちり守っていきたいフラーテル、No.24GK新本、よい構えだ、立命館大学が打った、一番騎のNo.13山下が飛び出した、止まった!フラーテルPCをクリアしました、山下がよい働き!逃げのない果敢なプレーで得点を許さず第3Q終了。

P1320240


P1320241-s


P1320246


第4Qの開始です。
初動からフラーテルのペースで展開中。立命館大学は心なしか元気がない。フラーテルはこれは得点のチャンス、攻めこむ!サークルに侵入、No.21竹中かNo.10山部か、竹中か山部、どっちが行く、竹中がパスして最後は山部か、入りました5-1フラーテルのリードは四点になりました。

P1320272


P1320274

立命館大学のPCです、本当によく守っているフラーテル、危ないシーンをしっかりカバーしている。No.24GK新本も先輩たちに負けない素晴らしい働きです。

P1320278-s


立命館大学がぐいぐい来ます、またしてもPCだ。フラーテルは冷静な守備、No.5佐々木が立ちふさがる、よし、止めた!ボールはミッドフィールドへコロコロと…。

P1320289-s


P1320296



試合終了!5-1でフラーテルが立命館大学を制して、2015ホッケー日本リーグの優勝杯に力強く王手をかけました。

P1320308

【試合終了】 フラーテル 4-1 山梨学院大学

P1310821

日本リーグ岐阜シリーズ、遅れて到着しましたがフラーテルは勝っています、2-0、川上啓、藤本かそれぞれ1点ずつ。川上はセンターからダイレクトにシュート、藤本はサイドから迫ってGKのこぼれ球をうまくイン、早い時間にリードを得て試合を楽にしています。

第2Q残り2分、何度もゴール前に迫っていたフラーテルは遂に待望の追加点、白いヘアバンド姿も勇ましくNo.18井島が一歩踏み込んでシュート、これが決まって3-0、非常に重要な所で重要な点が入りましたフラーテル。

P1310836


P1310841
 
第2Qが終了、フラーテルは押されぎみだった第1Qの印象を得点という形あるもので払拭して流れを取り戻しています。
 

P1310842


P1310843


第3Qの開始です。立ち上がりやや不安定なフラーテル、山梨学院がここぞとばかり押し入って、自陣での苦しい展開が続いています。

P1310846

P1310850

サークルに迫る山梨学院、飛び出していくNo.24GKは2年目の新本です。僅かにタイミングが合わず、滑り込まれた!打たれました、フラーテル1点を失って 3-1となりました。

P1310851


P1310854


P1310855


P1310856

攻めきれないフラーテル、サイドから入り込まれセンターリングを防ぎ切れず、ひたすらに自陣での防御が続いている、第1Qを再現しているかのような試合展開です。

P1310866


P1310867

パスが繋がらないため、ロングパスでの突破を試みますが、これをストップミスして水の泡、というパターン、やや繊細さに欠けたプレーが気になります。

P1310878


P1310879


P1310881


P1310882


P1310883

第3Q終了、これは不完全燃焼で終わりましたフラーテル。
この第3Qは0-1と負け越しています。 




P1310887

第4Qの開始です。さあ、目覚めよフラーテル!
勝ち方にこだわりたい、天王山の戦いです。
勢いも積極性も山梨学院の方に分があるようにすら見える。しかし、ここは王者な意地を見せて欲しい!

P1310890


P1310892


P1310893

山梨学院のPCです。フラーテル、勝負だ!
入らない!ディフェンス陣が踏ん張る!

P1310903



P1310905


P1310907


2回目、GK新本、ファインセーブ!非常によく見ていた、見切っていました、新本素晴らしい!
良かった、ホッとしました。


試合は第4Q残り9分を迎えた。フラーテル3-1のスコアを維持。しかしまだ得点が欲しい、まだ追加点を狙っていくフラーテル!

P1310915

秋の風が吹き抜けていく初秋の岐阜県グリーンスタジアム。山梨学院の恐れを知らない果敢な攻めにフラーテルの慎重さが時に臆病なプレーに見えてしまうことがある。

敵陣に攻めいるフラーテル、No.21竹中が打ちました、入りません、しかしこれでよい、ためらううちにボールを奪われるパターンより、攻めの展開を、フラーテル!

P1310920
 

 P1310921


フラーテル来ました、No.17橘が左から、ゴール前にはNo.4小野が待っていた、No.2川上良平も控えている、小野は完全に自分のものにしていました!

P1310926

P1310928

微笑みを浮かべて余裕のタッチ、全身がばねのように伸びて、腕とボールがゴールに向かって一直線を描いた!

P1310930

P1310931

4-1です。試合終了!

 P1310938

フラーテルは大事な大事な一戦を制しましたが、明日に向けて大きな課題を残しました。

P1310941


P1310943


P1310944


P1310966


P1310967


P1310968


P1310973


P1310972

本日からHJL岐阜シリーズ2連戦!

■第7節 岐阜シリーズ試合日程
9月5日(土)   
13:50~  vs 山梨学院OCTOBER EAGLES(岐阜・各務原市/岐阜県グリーンスタジアム)
9月6日(日)   
14:25~  vs 立命館大学ホリーズ(岐阜・各務原市/岐阜県グリーンスタジアム)

現在2位の山梨学院との直接対決は、2015年度HJL優勝杯の行方を決める重要な天王山!先のシリーズで山梨学院に敗戦した立命館大学も再浮上を狙っている!この2戦は大変重要な戦いです。

私はまだお仕事中なので、間に合うかなあ?行けるかなあ?ムムム!

8/30 本日のフラーテル@小矢部

P1310530


P1310533


P1310537


P1310553


P1310561



P1310564

P1310567


P1310569


P1310570


P1310571


P1310577

P1310582


P1310595


P1310605


P1310607


P1310615

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • 富士山の写真(新富士駅)
  • 富士山の写真(新富士駅)
  • 富士山の写真(新富士駅)
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ