フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

2015年09月

GO FRATER!GO FIGHT!

【試合終了】 フラーテル 3-0 診療印刷

本日も大変素晴らしい秋晴れになりました、岩手県岩手郡岩手町の総合グランド、フラーテル対診療印刷の対戦です。

P1340032

P1340034

スタンドには全国から駆けつけてくれたフラーテルの応援団か早朝から陣取り、目の前で繰り広げられているアップ風景にさかんに声援や拍手を送っています。

P1340060


試合が始まりました。赤いユニフォームのフラーテル、気合いが入っています。それ以上に気合いが入っているのは診療印刷、紫に近いブルー、これはすみれ色というのでしょうか、黒のパンツとのコーディネートが企業チームらしく上品で美しい。


P1340066-s


試合はフラーテルがボールを支配している。フラーテルの攻撃陣はよく走っています。サークルに入るタイミングやスビードも申し分ありません。

しかし診療印刷が鉄の守りで待ち受けています。
序盤の失点、特に先制点を絶対に与えないぞ!という気迫が伝わってくる。逆にフラーテルは必ずし先制点をあげ早い段階で得点を重ねていこうという雰囲気。


P1340082


何度かのチャンスがありましたが、いずれも得点には繋がっていません。診療印刷は全員守備で侵入を防いでいる。
この時間、診療が攻め混んできているが、もちろんフラーテルはこれを許さない。


P1340110


フラーテルのPCです。診療印刷GKがきっちり止めた!前半残り17分、両チームとも得点がありません。試合はまだ動いていない!

P1340113


P1340116


P1340133

狙っていますフラーテル、No.10山部、No.18井島、No.9藤本、そして前試合5得点を挙げたキャプテンのNo.17橘が虎視眈々とチャンスをうかがっています。

P1340129

一点を争う攻防は、攻めのフラーテル対守りの診療といった様相。

来た!No.11川上啓が来ました、試合の流れを変える先制点の男、川上啓が、一直線に素晴らしいシュート、ストップモーションのように、決まりました1-0フラーテル待望の先制点を得ました、前半残り5分です!

P1340149


P1340150


P1340151


P1340152

今シーズンの日本リーグ11試合のうち7試合で先制点を決めている川上啓、もう何にも言うことはありません。

P1340158


飛び込んできたボールをNo.4小野、No.13山下が落ち着いて止めてここでホイッスル。守りに守っていた診療印刷から先制の1点をもぎ取って、前半終了です。

P1340162




後半開始です。
風が出てきました、気温も下がってきた。
日陰は特に15度以下になっていると思います。

P1340165

果敢に攻め上がるフラーテル、No.12吉原が何度もトライしていますがシュートを打つ体制にまで行き着けない。思い通りにならない焦りの表情を見せている…その吉原がよい判断でフラーテルはPCを得ました!

P1340171


打ちました、No.16畠山か、これをゴール前にNo.3粥川が待ち受けて…タッチしたか?しましたね?
フラーテルこれは大事な一点をゲット。試合は大きくフラーテル優位に傾いた!
P1340193


P1340194


P1340198


追いすがる診療印刷が踏ん張ります、診療印刷のPC。ここはきっちりおさえたい!
フラーテル、PCをクリア!スコアは変わらず2-0

P1340206

フラーテルが攻める!何度もゴールを急襲しますが決まらない。観客席からは深いため息が何度も漏れます。診療印刷のゴール前の守りが堅いというよりは、フラーテルが攻撃を詰めきれていないといった感じです。

P1340215


P1340219

ここで診療印刷のPCです。

おおっと、リバウンドボールが、No.13山下に当たりました、No.19GK高瀬が心配そうに駆け寄りましたがNo.13山下は担架で退場です。

P1340235


P1340239

さらに今、クロスプレーで粥川が倒れています、こちらは大丈夫そうです。粥川は起き上がってプレーを続けます。
攻め上がるフラーテル、おっと今度は長澤が転げている、診療印刷これはもうイエローでしょう、ラフプレーが目立ってきた、いけませんね。

P1340245


P1340247

試合は残り8分、フラーテルが攻め続けています。 
No.12吉原!走り抜けて右、決まりました!これは嬉しいゴールだ吉原、今日は何度もチャンスを得ながら決定打を打てなかった吉原、雲はすべて切れて空は快晴です、吉原の素晴らしいシュートで3-0になりました。

P1340260


P1340261


P1340264


攻める診療印刷をNo.19高瀬が渾身のガードでクリア、スタンドからも高瀬に大きな拍手が贈られた。


P1340279


P1340280

P1340281

試合終了!勝ちました! フラーテル、準決勝へ駒を進めた。

P1340292


P1340293


P1340296


 

ひとりごと 明日は7時出発 試合は9時から。

ALDER飯能と小矢部REDOXはまたしても対戦なのだね。
勉強不足の私は今更知ったのですけれど、社会人選手権は早いタイミング(1回戦とか)での同地区対決を避けるために地区での組み合わせ配慮があるらしい。
(埼玉のALDER飯能は埼玉の診療印刷と1回戦で当たらないようになっている という具合に )
しかしその弊害として、ALDER飯能と小矢部REDOXは毎回極めて高い確率で対戦する流れになるのだそうだ。少なくとも過去4回ぐらい、小矢部と飯能は潰し合うジレンマになってるらしい。
なるほどね、難しいですね組み合わせって。強いがゆえの、1回戦を勝ち抜くが故の悩みですね。

で、たまに私が思っていたこと

例えば、島根に行くと隣の宿舎の前に岐阜朝日クラブのバスが止まっていたりする。
そう、島根まできてウチは岐阜朝日と戦うのだ(苦笑)※最近では一昨年のHJL島根シリーズがそうでした。
東海地区からの応援の人に「なんでフラーテルと岐阜朝日が島根で戦うの、岐阜県グリーンスタジアムでやってくれりゃばあちゃんも来れたのに」って言われる。そりゃそう思うわな、うん、気持ちはわかる。
でもしょうがないと思うしいろんな事情があるからそういう試合計画なのだ、分かってる。

先日のあのどしゃぶりの岐阜県グリーンスタジアムでのHJL岐阜シリーズ。
2日間に渡り、ALDER飯能(埼玉)vs診療印刷(埼玉)、ALDER飯能(埼玉)vs駿河台大学(埼玉)というご近所対決が繰り広げられた。
 私は「その試合、飯能のあのグランドでやったらものすごい人たくさん来るのに」って思うわけです。
けれど現実には岐阜GSの向こう側のコートでどしゃぶりの中、観客席に屋根もないから人が全然見てない試合になっちゃって、本当に気の毒だった。それもしょうがないと思うし、組み合わせを考えている人はきっといろいろな難しい条件を懸命にクリアしながら試合を組んで会場を押さえてくれているのだ、感謝の気持ちこそあれ文句などないです。

明日は診療印刷との対戦。
岩手クラブも残っていて、地元の期待を一身に集めている。 
午前中診療印刷にうちが勝ち岩手も勝ち進めば、午後の試合はフラーテルvs岩手クラブ が実現するかも知れない。地元のチームが残っていると大会は非常に盛り上がるし運営の人たちのモチベーションも高くて観客もいっぱいになるから、ひいき目なく考えると大会全体の成功のためには地元チームの存在は重要だと思う。
せっかくなら地元チームと1戦交えて大会に花を添えてよ!と岩手の人に言われました、そうですよね、うん。


フェニックス名古屋は負けちゃいましたが、Rivesoul岐阜も残っているので東海勢は頑張っております!
ベスト4にフラーテルとRiversoul岐阜が入れば東海勢で2/4枠ということになりますね。
そしてもし決勝がフラーテルvsRiversoul岐阜だったりすると、またしても東海地区の応援の人に「この試合をこんな遠くの岩手じゃなく岐阜GSでやってくれたらなあ」と嘆かれたりするのでしょう。(笑)


社会人選手権は1戦1戦で先の展望が変わる勝ち抜き戦なので負ければそこで終わり、後がないからこそ必死になれるということなんだろう。
これが最後だと思って全力疾走して頑張った、そしたら勝ってうれしいけど宿が取れてない!仕事で帰ってしまってメンバーが揃わない!とかいろいろありますしね。


今年は例年のように全体の勝敗や試合結果速報を行わず、自分目線で記事を書いています。
10周年ということで、今年はこのチームの1試合1試合を大切に、1大会1大会を大切に考えています。
そして一人一人の選手の1プレー1プレーを大切に見ていたい。

なので試合結果は主催者発表のものをぜひ見に行ってくださいね!




 

9/21 本日のフラーテル@岩手 ブドウを美味しくいただきました!

本日は観戦日です。

P1330989
 
食べているのはみたらしではありません、あの「にしだの団子」です!
※昨日は焼き団子、今日は焼き団子とゴマ団子です。
道の駅でも毎日売り切れで全然買えないので、店まで行って作ってもらってきました><

P1330990



P1330992

 
変わりまして。。。。


観戦を終えて宿舎に戻ったら・・・・
山梨からクール宅急便が届いておりました。

おおおお!!
高級フルーツ ブドウでございます!!!



こら!写真を撮ってるのに!
もう待ちきれないです~
はやくブドウを食わせろ~

P1340007



P1340008


あらためて・・・・

P1340009


P1340010


P1340011


P1340012


P1340013


もう写真を撮ってるハナから一粒一粒ちぎって食べて、既にホネホネになってきましたけれど・・・

P1340014



P1340015


山梨のお母さん 本当にありがとうございました!



 

9/20 フラーテルOBコレクションその2


えーOBコレクションー
写真やめてよー
えー おれ結婚控えとんねん!
(福代勇太さん/フェニックス)

福代さん、フェニックスのキャプテンです!
(キャプテンマークは足につけるのだ)

P1330563


佐合克典さん フェニックス

P1330562


福代さんと佐合さんはウチの高瀬GKと粥川コーチのフラーテル同期です。





フラーテル―福井クラブ―フェニックスというエリートコース(?)を歩む男
安井得洋さん 

いつものトクちゃんスマイル!

安井「コンチワ!!ども!!」

P1330572





右、小澤和幸さん フェニックス
左、伊藤満さん フェニックス

伊藤「自然に自然に!」
小澤「だな、カメラ目線なしで遠く見よ」

十分不自然ですけど!(笑)

 P1330573






試合開始寸前、コートから出てきてユニフォーム姿でジュースを買う男
表示灯OBにして日本代表・フラーテル元コーチ 
吉岡昭嘉さん(愛媛)

P1330830


P1330831

 吉岡「あかん!もう整列しとる!はよ行かんと試合が始まる!!」

 


 そして、今日は大物大御所が釣れました!!

左、水賀美雅弘さん 表示灯OB
右、遠藤孝さん 表示灯OB フラーテル元監督
共に岩手県出身です。

二人は伝説のプレーヤー。
遠藤さんは足を骨折していても試合に出ていた人で
水賀美さんは酔って二階から落ちた人です。

P1330648
 

9/20 本日のフラーテル@岩手

宿舎を出発!
良いお天気です、晴れているけれど風がそよいでいます。

P1330485


P1330489


P1330493

福島トレーナーも合流し、戦闘準備万端です。

P1330498


弁当を食べながら移動することになったわけですが・・・・・

ぐいぐい!!!

若林・新本「ちょ!!!引っ張るのやめてくださいッ!こぼれちゃいます!!」

手の主(高瀬)「ウンごめん」


P1330501


アップグラウンドへ・・・

P1330515


P1330514



高台に二人のイケメン(笑)

P1330518
 
二人が見ている風景

P1330525

小野「ここ最高、本当にここ最高!」
長澤「いちばんイイやん!ここ!きれい!」

 P1330528

P1330531


P1330538


P1330545


P1330551



P1330560




試合が終わった後・・・・・


みんな高台から見ていました

P1330941


P1330943


P1330947



P1330948


P1330959

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • 富士山の写真(新富士駅)
  • 富士山の写真(新富士駅)
  • 富士山の写真(新富士駅)
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ