東海市での一仕事をやり終えて、この一仕事が終わったら必ず行こうと楽しみにしていたのがここ、手打ち蕎麦の春風荘です。

昔はよく来たのだけど、やがて年越しそばでしか来なくなり、その年越しそばですら最近は2年連続で大門・中村遊郭跡の伊とうに行っているので、春風荘からは遠ざかっていました。
→伊とうの記事はこちら(蕎麦伊とう:2014年年越し蕎麦編2015年年越し蕎麦編
ちなみに伏見の蕎麦屋「丁稚」とはオーナーが兄弟というお店です。伏見の丁稚はよく行きました。
最初に丁稚に私を連れて行ってくれたのはホッケー女子代表(さくらJAPAN)の監督をしている永井祐司さんです。懐かしい! 

その春風荘、まずは何をさておきこれを頼む。

NCM_0112
 
春風荘でこれを頼まない人はどうかしている!
煮おろし卵焼き。開店当初からあって、人気のメニューだと思います。
間違えて二個持って来ても私は食べます。三個持って来ても食べます。
安心して間違えて持って来てください。(笑)600円だったかな?
素朴で懐かしい味がします。
いわゆるだし巻卵が切り株のような大根輪切りのような形になっていて、食べやすいように切り込みが入っています。味がよくしみこんでいてふわふわで美味しい!やめられません。
イッキに食べてしまう(笑)


つついては蕎麦。
※こだわりの蕎麦通じゃないので蕎麦に対する細かい描写は略します。(笑)


NCM_0115
 

天ざる(小エビ天ぷら)メインメニューです。
天ぷらは小エビとか野菜とかアナゴとか選べます。
選びきれない私は小エビを頼みながら別オーダーで追加。


 NCM_0114

おひとり様で小さなテーブルに案内されたのですが、注文している料理の量が二人前なのでテーブルの上はこんな感じになっております。

NCM_0113
 
むろん向かいに相方はおりません。
この全部を完食し、蕎麦湯を大量に飲み、満足の上にも満足な状態になり
(蕎麦湯はどうしてあんなに美味しいのかしら)
お腹いっぱい過ぎてふらふらになりながら駅まで歩きました。
(金山から徒歩20分 鶴舞からなら10分ぐらいか?)
もちろん駐車場もあるのでご安心ください。


 ここの良いところ
・落ち着いた雰囲気の静かな店(BGM一切なし。これは私の中で評価が高い)
・つけ汁が暖かくて、本当に美味しい。飲み物としても素晴らしい。
・天ぷらが繊細でそばを邪魔しない!
・薬味のわさびが生わさびだったりと、細かいところにこだわりがある。