モンブランに関する過去記事はこちら
愛用品( ボエム*ジュテーム・マイスターシュテック*ジャングルアイズ)

また買ってしまった(4色ボールペン)


どうしても欲しくてまたまた買ってしまった。
プリンセス・グレース・デ・モナコであります。
そう、それはグレースケリーのことです!
ちょうどいまタカシマヤでグレースケリー展をやってますね!行きたい!

以前にも書きましたがモンブランというメーカーは男性に人気があり、一般的なイメージとしては黒いボディに白いモンブランのホワイトスターマーク、がっちりと重厚な印象ですが、実は時々可憐なカワイイ系を作るのですね。私はこのモンブランの作る可愛い系に目がない。

悩んだ挙句買いました。

NCM_0084

 NCM_0082

(公式より)
プリンセス・グレース・デ・モナコは、格別な才能にあふれ、非の打ちどころのない彼女の魅力に敬意を表しています。 フェミニンなネックラインのデザインは、手作業によりシャンパーニュ調ゴールド仕上げを施したディープパープルのプレシャスレジン製で、クリップにはピンクトパーズを豪華にあしらい、壮麗なエディションに仕上げました。 キャップとボディには、ともにモナコ公国の紋章にインスピレーションを得た複雑な菱形をエングレーヴしました。 このエディションは、機能的な美しさはもちろん、さらなるステップへと発展していくモンブランの姿勢の基盤となるモデルです。

だそうです。
せっかくなので公式サイトの写真もお借りしておきます。

500




よく見て下さい。(上の写真)
にぎるところが微妙に、本当に微妙に細くなっていて(くびれている)
大ぶりな印象とは裏腹に大変持ちやすいペンに仕上がっております。


450
  
また、私の写真では分かりづらかったと思いますが、公式の写真ではハッキリわかりますよね、
そう!ボディが紫なのです。
濃い紫色。パッと見、黒のようにも見える。
そして金属の部分は銀色でも金色でもない不思議な色合い。


ちなみにこういう凄い箱に入っています。
ペンの上部の飾り形状はグレースケリーのドレスの襟元を表しているのです。

450
 




こちらがタカシマヤで行われているグレース・ケリー展

Screenshot_1