本日二度目のレポートとなります、岩手県岩手郡岩手町の総合グランド、先程はウォーターベースのホッケー専用グランドでしたがこの試合は多目的グランド、ロングパイルのゴムチップいりグランドでの試合です。

P1340418


P1340419

第一試合で地元岩手クラブを2-1で破りました、福井クラブ。見慣れた黄色の鮮やかなユニフォームです。対するフラーテルはサブユニフォームのネイビーブルー。青対黄色の戦いです。

P1340423

試合が始まりました!

玉が走らないロングパイルのグランド、スビードは遅め、時々選手のランがボールを追い越してしまうシーンもありました。

攻め上がるフラーテル、PCのチャンス、No.12吉原から…No.16畠山、入らない、もう一度、ダメだ!
崩れたPCからまた攻めるフラーテル、No.17橘がサークルに陣取り打ち込むかと見えましたがタイミングが合わない!
P1340436


P1340438


P1340442


フラーテルがぐいぐい積極的に攻めこんでいるがまだ得点には繋がらない。またフラーテルのPCです。
粥川が出して、打ったのは誰だ、粥川が自分で行きましたか。あるいはNo.16畠山か。1-0と先制です。

P1340443


P1340445

P1340447


P1340453

両チームのはやる気持ちを深い芝がせきとめているようなこの一戦、飛び出したのはNo.12吉原です。
非常によい動き、No.12吉原平太、チームを生かす、勝機を生み出すよい立ち回りです。吉原が決めて2-0となりましたフラーテル!

P1340474


P1340475


P1340488

フラーテルのPCです、
入らない、 しかしフラーテルはこの芝に順応しはじめています、スビードが上がってきた!
攻めたい福井クラブを粥川が佐々木がなんなくブロックし、中盤から奥へは行かせません。

P1340478


P1340479


この時間福井が自陣に入ってきました。フラーテルよく声が出ています。あぶない雰囲気は全くない。難なく跳ね返し再び試合の流れはフラーテルです。前半残り13分です。

P1340482


P1340484


ちょっと攻めあぐねている様子のフラーテル、福井クラブのPCです、No.19GK高瀬がナイスクリア、ベテランらしい落ち着きで危機を乗り越えた。

P1340502


P1340503

フラーテルのPC、No.12吉原から…No.10山部です、長い手をシュッと出して流し入れる、GKが飛び込んだが止められない、3‐0!フラーテル3点をリードして前半残り3分少々です。

P1340510


P1340513


P1340515



P1340521

福井クラブのPC、フラーテルの鉄壁の守備は今日もしっかり役目を果たしてくれている。
フラーテル、クリア、ここで前半終了、3-0でフラーテルが福井をリードしています。


P1340525


P1340527



P1340530



後半の開始です。

ここまでの戦いを見る限り、攻守ともにフラーテルに死角なし!微細なミスや行き違いを次のプレーで修正する余裕も見られます。
ただ、人間もボールも走りにくいこのグランドでは、想定外のことも沢山ありますので、リードに安心せず緊張感を保ってほしい、フラーテル!

福井クラブが来た!No.19GK高瀬がスタンバイしています。サークル深く侵入され、GK高瀬が懸命の防御、No.3粥川、No.15松本、No.13山下が息のあったディフェンス、特に今大会におけるNo.3粥川のアグレッシブなディフェンスは観客を大いに楽しませています。

さあフラーテル攻め上がる、 No.2川上良平だ、素晴らしい!もうこれは独壇場だ、打った、良平、4-0になりました。

P1340543



P1340544



P1340545


フラーテル、今度は福井クラブのPCです。
一番騎No.13山下にアクシデント、第一試合で負傷した足にまた当たってしまったのか、山下退場です。
GK高瀬も様子がおかしい、腰を下ろし座り込んだまま立ち上がりません。 トレーナーが駆け寄りました、高瀬行けるのか?高瀬が立ち上がりました。

P1340548


P1340552


福井クラブの猛攻を高瀬が全身で防いでいます。
なんという、高瀬の本気のプレー!
フラーテル、ピンチを脱しました!

P1340555-s

P1340557-s


さあ攻めていこう、フラーテル!
腕に輝くキャプテンマーク、No.17橘です、右からNo.9藤本、No.17橘は真ん中から、もうこれは逃げ場なし、橘の渾身の重量級パワーシュートが完璧に決まり5-0、目の覚めるようなお手本シュートでした。

P1340562-s

さあ右コーナー付近No.11川上啓からやや戻してNo.21竹中、竹中から…No.2川上良平だ!良平完全に狙っていました、川上良平が決めて6-0
川上啓の先読み力には脱帽です、No.21竹中は川上啓~川上良平の間で練習通りの確実な中継を果たし、信頼度を上げました!

P1340584


P1340585


P1340586


P1340587

フラーテルまだ攻める、No.2川上良平がサークルトップに陣取った、打った、入った、7-0、今日は川上良平祭りになっています!しかし川上良平が膝を押さえて倒れてしまった、スティックが当たったようです。 これは心配だ、トレーナーとスタッフが付きっきりになっています川上良平、いま救急車が到着しました。
良平どうする、搬送されるのか?
グランドを挟んで向こう側です、良平は遠目から見る限り元気に会話をし足をやや気にしています。No.13山下も両足負傷と、心配な状況ではあります。


頑張れフラーテル、このまま無失点で守り抜け!!!

P1340590


P1340624

試合終了、フラーテルは決勝!
決勝の相手は箕島クラブです。

P1340635