祝4冠ということで、新年から少々プライベートを露出しています。
それで、今回は私が自分自身本当に日常的に購入して食べている食品をご紹介します。


その1 アーモンドミルク

最近これ日本でもブレイクし始めましたね!
ようやく普通に買えるようになってきて嬉しい。アメリカではもう何年も前から豆乳や牛乳よりアーモンドミルクを選ぶ人が増えてきてました。
image

アーモンドミルクは、アーモンドをミキサーにかけて絞ったもので、カロリーは牛乳の1/4以下なのにコレステロールはゼロ、スルスルっとした臭みのないノドごしがたまりません。
これは日本におけるアーモンドミルクのリーディングカンパニー、筑波乳業のもの。
尋常じゃない栄養量なので、飲まずにはいられない。



続いて、

その2 飲む豆乳。

どっろどろの豆腐、みたいな感じ。
これにしょうがを入れてしょうゆを入れて飲むと超うまい!
冬の必需品です。

image




その3 うずら卵

愛知県豊橋市の名産です!

image


うずら卵には鶏の何倍もの栄養が含まれています。
私はこれを1日1パック(10個)ナマで一気飲み!
サプリでは絶対に取れないビタミンAがこれで全部ばっちり取れるからです。



その4 ヨード卵光

どこにでも売っていて簡単に買えるのに、100円200円を惜しんではいけない!
しかもこれ小玉が6個入りという使い勝手の良さ。
 image



その5 クリームチーズ(フィラデルフィア)

食べやすく、フルーツに合う。
ぶっちゃけ夜食(笑)

image



その6 ローヤルゼリー

体が弱いうえに爺婆っ子だった私は、実のところ幼少時代から飲んでおりました、ローヤルゼリー。
どこのじいちゃんばあちゃんの家に行っても必ず転がっているローヤリゼリー!
三つ子の魂百まで!という感じで未だに飲んでます。

image

最近国産からNZ産にブランドを変えました。
変えた理由はこの昆虫っぽい生々しいカプセルが急に欲しくなったので。 image
中を見たがりの私は、むろんこのソフトカプセルを解剖した。

何か蛍光塗料のようなどろどろの油が詰まっていました。
舐めてみたけど気持ち悪い!カプセルなしじゃ飲めんな~

カプセルなんかダメだ、生のローヤルゼリーが一番いい!!などと言う方もありますけれど・・・
普通の味覚を持ち普通の生活をしている日本人が生ローヤルゼリーなんか口にしたら、げげっと吐き出してしまう味だよね・・・(経験あり)
あの、いかにも昆虫(蜂)がアレしてコレして出した感じがする独特のキモイ風味。

でも多分体にはすごくいいんじゃないかと思う。


(予定)その7 高麗人参 ※写真なし
60歳(還暦)を迎えたらぜひ飲みたい。
まだ飲んだこともないし、そもそもどのように食するものなのかもよく知らないが、時代劇の世界ではどのような病もこの高麗人参があれば治るという設定になっていることがある。
そして病気のおっかさん(おとっつぁんでも可)に高価な高麗人参を飲ませるために孝行娘が身を売ったり、息子が盗人の仲間に入ってしまったりする罪作りな品ですけれど。

私が子供の頃考えていた高麗人参とは、ズバリこれ、マンドラゴラ。
Screenshot_2

人間そっくりな植物で、引っこ抜くと「ヒィイイイイイイイーーーー!」と叫び声をあげる。
その声を聞いた人は死んでしまうため、犬に紐をつけて引っこ抜かせる。

Screenshot_3
マンドラゴラのメスとマンドラゴラのオス

Screenshot_4

引っこ抜かれたマンドラゴラは犠牲になった可哀想な犬の死体をつけたまま売り出されるそうな、犬の死体がついていると「おおこれはまだ引っこ抜いたばかりなんだな、新しいぞ!」と新鮮さをアピれるらしい。
あーいいねえーマンドラドラ。結構本気で、信じていましたね、高麗人参=マンドラゴラ説(私の勝手な説)