こんにちは、一夜明けて年の瀬の日々に戻っております。
選手は今日だけ出社して明日から日本代表合宿です、ああ忙しい!
前半は飯能、後半は山梨だそうですので、お時間のある方は覗いてみてください。

今回代表合宿に参加するメンバーは以下の通りです。

・川上 啓 (名古屋銀行)
・小野 知則 (金印)
・畠山 学 (朝日機器)
・川上 良平 (ホンダロジコム)
・粥川 幸司 (表示灯)
・山下 学 (表示灯)
・中山 康大 (表示灯)
・藤本 一平 (表示灯)
・山部 晃嗣 (表示灯)
・佐々木 拓郎 (表示灯)
・新本 優 (表示灯)
※高瀬克也(槌屋)、塩川直人(大阪シーリング印刷)は、今回は怪我のため辞退

高瀬&塩川の復帰が待ち望まれますね~。メンバーは11名、選出された選手は休む暇もありませんがどうかケガに気を付けて頑張ってください!
個人的には一平(藤本一平)とヤス(中山康大)の年の違う同期ペアに注目しています。

※なお一平はフラーテルへの入部がヤスと同じ年だった、というだけで真の世代的同期は良平(川上良平)・学(山下学)がおります。
かつて長岡俊輔さん(法政大~社会勉強1年~表示灯)もそうでしたが、一平のように大学を卒業してストレートでフラーテルに入らず、1年ぐらい社会勉強して入ってくると本人は体ができるまで「やや遅れた感」や「焦り」を感じたりするデメリットがありますが、悪いことばかりではなく
(1)入部同期
(2)真の世代同期 と同期が2倍になり、また
(3)社会勉強中に全く別世界の人間関係を構築したり
(4)競技生活では得られない社会的知識を得ていたりする、
というメリットがあります。

だからといってお勧めもしないが!だってアスリート的には1年のブランクはキッツイし場合によってはオフっていたために選手生命が終了することもあるから。