本日も現地から試合結果が届いています。新しい顔ぶれで出掛けていったサムライJAPANニュージーランド遠征の最後を締めくくる1戦です。
  
日本 vs NZ

  0-1
  0-2
3(    )3
  2-0
  1-0    

得点者:川上 FG (フラーテル)、宮崎(早稲田大学)、草野(アルダー)


スコアを見るだけで熱戦が伝わってくるようです!

残念ながら勝利には至りませんでしたが、ほぼ初顔合わせの新メンバーを短い期間でチームにまとめていく道のりはまだまだ始まったばかり。

そうした面から見ればこの遠征の2分2敗という結果は「健闘」と言えるのではないだろうか?

海外遠征が初めての選手もたくさんいたようですが、まぁ私に言わせてみりゃ初遠征がニュージーランドで対戦相手がニュージーランドってどんだけラッキー(笑)ニュージーランドは皆大好きな場所ですからね!しかもちょうどいいぐらいの気候の時にちょうどいいぐらいの期間、長すぎず短すぎず。

それがもうあの国とかあの国とか行きますと~、行くのは大変だわ、現地環境はきついわ、怪我するわ病気するわ、長くいると様子がおかしくなるわ、帰ってきてからも全然体調が戻らないわ、などといろいろあります。

だから遠征は、海外遠征なんかは特に、そりゃ試合結果は大事なんだけど「無傷で帰国」するまでが遠征なんですね、本当に。
各チームとも掌中の玉を選んで送り出しているだけに怪我して帰ってくるとチームへのダメージはハンパないのだ。(最近の例→川上啓選手、全治3ヶ月の骨折)

皆の様子も多少心配ですけれど、来週の全日本選手権に支障がでるような大怪我の知らせは入っていないので、全員無事だったと信じたいな。

ということで、新生サムライJAPANまずは初遠征のアップ、お疲れ様でした。
日本代表のメンバーは明日23日現地ニュージーランドを出国し、明後日24日に帰国予定となっています。

南半球からの帰国だから気候は真逆、赤道を越えての旅ですから、リラックスして帰ってきてください!
日本で、待ってますよ~。