フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

この広報日記は今沢田研二の支配下に

はー。やっと今部屋に戻りました!
無事帰着したのですが、ちょっと4人ほどの別働していた選手を外で待っていたら、わずかな隙に入れ違ってしまい、捕獲できませんでした。ガッカリ~。 

ウチがこんなに苦しい戦いをしているというのに!なぜだ!
検索KEYワードのトップが「沢田研二」(笑)
人気記事もずっと「ジュリー(沢田研二)という文化」が不動になっているよ!


現在このフラーテル広報日記Ver.9.5は、まだ正式移転もしていないというのに、、もう既に「沢田研二」の支配下になってしまいました。(号泣)


以前のエキサイト版のフラーテル広報日記ANNEX(Ver.9)は何を書こうがウチが勝とうが負けようが優勝しようが人気記事は次の3つだもんね。 超ロングラン人気記事(泣)
(1)金子眼鏡でBlueProtectグラス。
(2)カラスの集会・集団の意味
(3)日本バスケットボール界の挑戦
 
もうねえ、ギリギリ(3)は許すとして、そして(1)もいいや、この際。
(2)は無いわ(2)は!カラスの集会ですよ!!
広報日記ANNEXは金子眼鏡とカラスと日本バスケットボール界の支配下にあったのです!


・・・と思っていたところ、こちらのライブドア版フラーテル広報日記(Ver.9.5)では とうとう「沢田研二」ですか・・・。

でもありがたいですね、 どんな興味であれこの広報日記を開いていただき、名古屋フラーテルホッケーチームという名前を目にしていただけるということは。

勝っても伸びない!
負ければ伸びるアクセス数!
byフラーテル 

ああ、あの平太&一平のアレさえ入っていればなあ。(前半30分ぐらいのアレ)
でもあの位置あの角度で平太&一平で攻めて入らなかったのだからアレは入らない運命だったのだろう
そう思うことにするよ。

引き分けの場合もアクセス数は結構伸びますね。
こうして私がグニャグニャうだうだ言っているのが面白いらしい(笑)

沢田研二の記事、いろいろなブログでご紹介いただいているようで本当にありがとうございますというか申し訳ありません、駄文で。しかもうろ覚えで書いたから間違っているところもあるみたい、私のようななんちゃって2期後半のにわか組ではなくフルシーズン特A級の沢田研二ファンの皆様からも暖かいメッセージまでいただきありがとうございました。

沢田研二のファンは10年20年ではただの通りすがり!
30年来のファンだったとしても少しも自慢にはならない。(恐ろしいことですが事実です)
66歳の沢田研二のデビューが19歳だから長い人は47年ファンをやってることになるだろう。

勢いついでに書いてしまいますと、沢田研二は60歳の還暦記念コンサートとして「人間60年・ジュリー祭り」
を敢行、あの東京ドームと京セラドーム2日間で5万4,000人の大観衆を集めたのですね!
1000人以上のバックコーラスが入れ代わり立ち代わりする中、沢田研二は約6時間歌いっぱなしで80曲を一人で熱唱するという、誰もしたことがない(おそらくこれからも誰もできないであろう)すごいショーをやってのけたのだった。

さて一方その頃、2008年11月29日(土)にジュリーが大阪ドームを満タンにしているちょうどその時、ウチは日本リーグで敗れて2位、全日本選手権でさらに敗れて4位という惨憺たる成績で2008年を終えようとしておりました。ああ、忘れもしない2008年!フラーテルの戦績が見たい人はこっちだ!→(チーム戦績
11月29日(土)せっかく山梨学院に勝ったのに翌30日(日)天理大に負けちゃった2008年の日本リーグはこっちだ→(2008日本リーグ
その上さらに立命館に負けもう一回天理大にも負け4位になっちゃった全日本選手権はこちら→(2008全日本選手権

ということでね、引き分けが何だというのだ、負けなかっただけいいじゃないか!!!
思い出したくもない2008年の戦績を思い出したことできっと厄払いになっただろ!!

・・・と、かなり体も温まってきましたので写真のアップをいたしますね!(笑)
(沢田研二ファンの皆様の期待を裏切って申し訳ございませんが、しばらく沢田研二はお休みです。)



 

(写真作業中72枚)【試合終了】引き分け フラーテル2ー2小矢部REDOX

間もなく試合開始です。
9年ぶりにやってきた小矢部グランドで、ホームチームの小矢部REDOXと相見えます。
燃えよ、青のフラーテル。この道は全て四冠へと続く!
P1230814


橘、藤本、吉原、
山部、塩川、小野、
畠山、粥川、山下、井島
GKは高瀬

P1230828

P1230835

P1230826

P1230823

P1230837


フラーテル、立ち上がりから果敢に攻めています、まずは安定したスタート。
このところ、先制を許すパターンが多いため、それを防御によって回避するより先に取りに行くという流れ、これに若手のやる気が乗っかって、勢いに繋がっている。

P1230847


P1230844


P1230846


P1230854


P1230858


P1230859


小矢部のキャプテンは太田 名将です。
P1230863


P1230864


P1230869


P1230870


P1230876


P1230878


さあ抜け出した♯2*川上良平、良平そのまま
良平が行く、飛び込んだ川上良平
決まった、素晴らしい!試合の流れを掴むダイナミックなシュートで先制1ー0
時間は前半13分です。

P1230879


P1230880


P1230881


P1230882


P1230883


#6河内と#8塩川が行く!
右から#17橘、左から#9藤本も来ているが #6河内 ここはマグが!

P1230884


河内!!4対1だ!
P1230885


押し込め!直人!PCになった。
P1230886


フラーテルのPC
P1230888


P1230889


P1230890


P1230891


入らない。
フラーテル攻める、攻める

P1230894


P1230895


P1230904


P1230905


P1230906


フラーテル勢いがあります。チャンスは来るでしょう。落ち着いている。
フラーテルのPC

P1230907


入った!
P1230908


佐々木だ、♯5佐々木だ
おぉ!入った、2ー0
佐々木の成長ぶりをしめすかのような2点目。アシストは♯2川上良平がきっちり仕事をしています。

P1230910


P1230913


フラーテルが試合をリードしている。
フルバックも身体能力の高い井島と体格のよい畠山がよい組み合わせです。
ボールの返りもよいのですが所々危ないシーンがある。試合は前半30分
P1230916


P1230926


P1230942


P1230943


P1230951


攻めるフラーテル、FBの♯13山下学がFW♯6河内伸仁と肩を並べるところまで上がってきています。ちょっと上がりすぎな気もする、山下のやる気の表れでしょう。
P1230952

P1230953



前半残り僅か、♯12吉原平太と♯9藤本一平たがワンツーでサークルイン、打ったのは平太か?惜しい決めきれない!!小矢部の反撃だ、注意せよ!
P1230955


P1230956


あ、危ない、これは、打たせてはいけないーー!粥川が渾身のブロックで打たせない、高瀬と粥川、チーム最年長のベテラン防衛陣が鉄の守備で守り抜いて前半終了。
P1230958


ハーフタイムはキッズダンス。
P1230962

P1230961

P1230973

P1230972


ベンチはミーティング。
P1230964


P1230965


P1230966


P1230963


放水が始まり何も見えなくなる
P1230987

見えてきた!
P1230988

P1230984


小矢部REDOXにはフラーテルOBの坪内一浩選手、前田圭治選手が活躍中で今日の試合でも豊富な経験値を武器にフラーテルの若手を撹乱しています。#19坪内選手は本当にちょっと要注意。

P1230991


P1230990


後半の開始です。

橘、藤本、吉原
小野、山部、長澤、
山下、粥川、畠山、井島 、
GKは高瀬

まだ今一つ流れに乗り切れていないフラーテルです、攻める小矢部を一丸となって防いでいる。
P1240010

P1240018


我慢だなあこういう時は。焦らず…
♯3粥川が踏ん張っている。
息ぴったりで♯14長澤もがっちり守っている。長澤の戦列復帰は本当に頼もしい!今日は攻撃には♯16キャプテン橘も戦列復帰しています。
P1240026

P1240027


P1240034

P1240037

P1240036


フラーテルのPC 入らない
P1240039

P1240042

P1240045


フラーテル徐々に良くなってきましたね
♯23柳本、チャンス!オーバー!
入らない。♯14長澤が駆け寄って柳本の頭をポーンと叩いていった。


新人が本当に前向きに果敢に攻めていきます、そういうムードはとてもよい。
しかし油断は禁物です。流れは今一つ。
後半を迎えても小矢部は動きが衰えず攻守に渡りチームワークの良さを見せつけている。

小矢部が来た!♯12吉原が追う、♯5佐々木、♯16畠山、♯13山下が追いすがるが小矢部の粘り強いゴールへの執念の前に♯19GK高瀬が倒れて♯8塩川もなすすべなく立ち尽くす。2ー1

フラーテル頑張れ
フラーテルのPC
打ったのは橘だ、オーバー!入らない!
だめだカウンターだ、
小矢部茶木が拾ってあっという間に前へ
小矢部坪内がいる もう完全に狙っている、まるでお手本のようなカウンター
畠山、山部、井島が追う、ダメだ!
打たれました2ー2同点!

フラーテル、ピンチが続く
小矢部のPC
時計は後半32分
フラーテル守りきった!
再び小矢部のPC
高瀬!よし!

フラーテル攻める!
フラーテルOB坪内が叫んでいます。
「ゆっくりやれ!引き分けでいいぞ!」


無情だー
試合終了 フラーテル2ー2小矢部REDOX
スコアは引き分けですが精神衛生上はうちの負けでしょう。

前半は非常に良かったのに、後半の立ち上がりが実に悔やまれる。 言い訳が一つ許されるならば、小矢部の応援は素晴らしかった。
フラーテル、多くの課題が見えてきました。

フラーテルOB坪内一浩選手は全得点に絡む活躍で古巣フラーテルを慣れ親しんだホームの芝生にねじ伏せて行きました。

悔しいー。

だがやはり坪さんも圭治も上手いし、茶木さんのパフォーマンスには脱帽しました。

(写真36枚)試合前風景~アップ(おまけ付)

P1230705
風がやや強いながら、もうこれは好天と言ってよいでしょう。11月の小矢部グランドはすっかり秋から冬へ季節が移り変わっているようです。

9年ぶりとなるフラーテルの日本リーグ富山遠征です。高瀬選手、粥川選手はきっと入部初年度のことを懐かしく思い出していることでしょう!
P1230713


P1230717


このグランドを拠点に地域と共に歩んできた小矢部REDOX、フラーテルと同じく赤いユニフォームを第1ユニフォームに定める社会人チームです。今日はその赤いユニフォームを小矢部に譲り青のフラーテルで戦います。

P1230716


P1230725


風は北風
スタンドや周辺には赤いREDOXのTシャツを着た子供たちがたくさんいて、ホームらしい華やかさです。
パフォーマンスの応援団でしょうか?
P1230750

P1230727


フラーテルのGKは黄色の鮮やかなユニフォーム、今日は#19高瀬克也選手、#7森嶋彬選手でしょうか。高瀬なら黄色に赤のレガース、森嶋なら黄色にアップルグリーンのレガースが目印となるでしょう。

P1230775


P1230777


P1230779


P1230781


P1230782


P1230783


P1230784



アップ中のフラーテルも今日は季節の谷間ということもあり、実に様々な練習着でした。
ではフラーテルジャージ劇場です。
※厳密にはジャージじゃなくてヤッケだったりもあるけど全てジャージという表現で書きます。

最も新しいもの これはジャージではありませんが先の東北遠征の記念Tシャツ。
背中モデルは#9藤本一平選手で間違いない。
紹介するチャンスがあまりないのでついでに掲載しておきます。
P1230722


ここからがジャージ劇場の本番。
こちらの緑は今の季節のメイン 今回もこれがメインですね。全員持っている。
背中モデルはこれ誰だろ?#20羽田康佑選手かな。
P1230723


薄手ながら根強い人気のジャージ 白オレンジ 夏用。橘キャプテンと小野さんが愛用している(笑)
ある年に一度全員でがっちり揃えた時があり、その時にいた選手は基本的に持っている。
でもチームジャージや練習着って先輩が後輩に上げたりして新人選手がすごく昔のジャージを持っていたりする。(まあよくある普通のことですけど)
P1230719

上の写真、背中モデルは#13副将 山下学選手。(頭ちっさ!)

赤白厚手と赤黒薄手
赤白は現チームのメインで全員持っているので 季節によりこの赤白かさっきの緑黒か、といったところ。
P1230720

赤黒は私も気に入っています。背中モデルは#21竹中康悦選手、右の赤白は#23栁本主貴選手だと思う。
赤黒はもともと持っている人は少ないので新人の竹中さんが着ていると何か新鮮だ(笑)

この他に薄手グレーというのもあるのだけど、あまり見たことがない。赤黒より昔だったのだろうか、今では記憶がない。私は薄手は赤黒と白オレンジがあるからいいや!グレーはサイズも大きかったので確かジゲン(16FB畠山学選手)にあげた気がする。まったく一度も着ないまま。

最後は、これ。忘れてならない近年唯一のTK厚手 他のものと全然違う感じのジャージ。
背中モデルは神戸勝総監督。
P1230724

今回持ってくるべきだった。

さて、これらのさまざまなジャージが混在した状態で行われたアップ風景をご覧ください。
P1230735


P1230736


P1230747


P1230746


P1230745


P1230749


P1230737


遠くで赤黒と交差した。
今日の小矢部REDOXは上着が赤で下が黒のジャージでアップ中。
P1230738


P1230741


このままジャージ劇場をお楽しみください。
P1230751


P1230752


P1230754


P1230759


P1230762


P1230760


トシロー&克好が元気に合流している姿は何よりの精神安定剤
何を着ていてもいいのでケガには気を付けてください。
P1230769


P1230792


間もなく試合開始です。




(おまけ)
実に何となくですけれど、GKのアップ風景の動画をちょっとだけ撮ってみました。
ほぼNO編集30秒程度ですけど。素材そのまま現場音ONLY、内容も大したものではありません
あくまでTESTとして・・・でも褒められたら図に乗ってまた作るかもしれません(笑)

▼20141107_HJL富山_アップ風景TEST(wmv/17.5MB)
動画:20141107_HJL富山_アップ風景TEST


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 怖いほど便利・・・さすが日本製!Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)ミタカ精工 の素晴らしさと高度な技術について考える。
  • 怖いほど便利・・・さすが日本製!Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)ミタカ精工 の素晴らしさと高度な技術について考える。
  • 怖いほど便利・・・さすが日本製!Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)ミタカ精工 の素晴らしさと高度な技術について考える。
  • 2017公式写真撮影会、追加掲載!
  • 2017公式写真撮影会、追加掲載!
  • 2017公式写真撮影会、追加掲載!
  • 2017公式写真撮影会、追加掲載!
  • 2017公式写真撮影会、追加掲載!
  • 2017公式写真撮影会、追加掲載!
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ