フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

試合終了 ●フラーテル 1-1 箕島クラブ 4-5

先週とは打って変わって冬型の天気図、全国的に寒さの厳しい1日となりました。
奈良県おや親里ホッケーグランドから、名古屋フラーテルの全日本選手権決勝シリーズ第一日目の戦いをお知らせしていきます。


曇り空でグランドには日が差していません、僅かに東の方角が僅かに明るい程度。
赤いユニフォームがダリヤの花のようにグランドで鮮やかな円陣を組み、試合開始です。

序盤からフラーテルのペース、ブルーのユニフォームの箕島クラブをフラーテルがしっかり押さえ込んでいる。

今日は粥川、橘も出ています。
GKは新本です。先週の明治大学戦でクロスプレーにより倒れて退場した柳本も元気にグランドを走っています。ご心配をおかけいたしました。

フラーテルよく攻めています。小野がよい位置だ、右から!チャンス! 
フラーテル!小野!入った先制!1-0

箕島の反撃、フルバックは畠山、川上啓、山下という磐石体制、これに中堅の松本が入ってよく頑張っています。

箕島クラブのPC、フラーテルはクリア!
第1Q終了です。

日が差してきましたがものすごく冷たい風も吹いてきた。親里の冬らしい天気。
第2Q開始です。

フラーテルよく攻めている。
大変よいと思います。
打った!シュートを打ちました、入らない、だがこれでいいんです!やはりチャンスには打たなければ!新人若手も躊躇なく遠慮せず
先週の明治大学戦では、顔を見合わせてどちらも打たない残念なシーンがありました。

フラーテルのPC、粥川が出して、ああだめだ、クリアされました、ちょっと外れた、もう一回
だめだ、残念、追加点のチャンスでしたがダメでしたねフラーテル。

ドリブルで切り込んで速攻で抜く箕島の必勝パターンに何度も痛い目にあっているフラーテルのDF陣、
ぴったりがっちり警戒して、パスひとつ出させない勢い。

フラーテル攻めに攻めていますがまだ追加点には至らない。第2Q終了、ハーフタイムに入ります。


第3Q、ハーフタイムが開けてフラーテルは積極果敢な攻めからの立ち上がりです。吉原、藤本、そして橘が狙っている。やはり橘、圧倒的な存在感があります。橘がやや離れたところから打ちましたがこれは入らない。


敵陣での展開が続いています。
今のところずーっとフラーテルの攻撃のターン。
しかしまだ十分ではない。
藤本が右からはよいパスを出した、チャンス!GKと一対一だ、井島!入らない、残念!
追加点が遠いなあ

フラーテル、ゴールに迫ります。
ゴール前に陣取り、チャンスを伺う、だがだめだ
グランドを広く行き来しながらもボールはずっと敵陣にある。だが得点が取れませんフラーテル。

箕島の攻撃、フラーテルは二重三重の壁でゴールを死守します、当然です、リードは一点しかありません、一点取られたらゲームは振り出しにもどります。

フラーテル、危機を脱しました。再びフラーテルの攻撃、橘から川上啓、ボールを回しながら…まだ得点圏には結び付かない。選手たちの苛立ちが伝わってくる。
第3Qの終了です。


旗は真横です。寒い寒い親里の冬、風が強くなってきました。観客席からも寒い寒いの悲鳴が聞こえてくる。

フラーテルはゆっくりとした立ち上がりです、箕島の攻撃、フラーテルは落ち着いた守備。
ボールがもどります。藤本、橘、吉原が狙っている。藤本がよく動いています。

箕島の攻撃、フラーテルは本当に慎重、大変警戒しています。守りのセットが早い。慎重に慎重に、右が少し空いていて気になりますが

あれ?見えない、ちょうどここから見えない位置にボールが吸い込まれた、打たれた!入った、まずい!1-1になりました。

第4Qの5分、試合残り時間10分にしてフラーテル、同点になってしまいました。
なんということだろう!
あれほど警戒していたのに、最も恐れていたことが起きてしまいました。

川上啓の、アグレッシブに行こう!の声が響きます。時間が残り僅か。フラーテルは全力で攻めていきます。

第4Q終了、同点につき、シュートアウトになりました。シュートアウトのルールは、
五名のストローカーと一名のGKを選出し交互に攻防を行います。一巡を終えて得点の高い方が勝ちとなります。

一人目 吉原平太 決まりました1-0
箕島一人目も決めて1-1
二人目、小野、決まらず、1-1のまま
箕島二人目、GK新本がシュートを打たれる前にクリア、1-1をキープ
フラーテル三人目は橘、がっちり決めて2-1
箕島三人目も決めて2-2
フラーテル四人目 川上良平、右にそれた!入らない!
箕島四人目は決めた、
フラーテル五人目、藤本が決めた、
さあ箕島の五人目、入れば箕島の勝利
入りました、箕島の勝利。
フラーテル敗れました。
フラーテルの全日本選手権が終わりました。
フラーテルの今シーズンが終わりました。

フラーテル七変化(ウェアコレクション)


何気ない円陣の風景ですが、よく見ると面白い。


P1380675



赤黒
割と昔のものですが、よく着た印象があります。
若手選手も先輩から貰って着ていたりします。
トレーナーの福島アニキも私もこの赤黒の愛用者。


P1380698

本日の赤黒のモデルはNo.14長澤克好選手です。




緑黄色 冬の定番。
冬は一応、これがメインですね。

P1380699

緑黄色のモデルはNo.9藤本一平選手



定番と言えばこの赤白も定番です。
真夏と真冬以外 という感じでしょうか。

P1380700

ええとモデルはNo.15松本謙人選手かな?



こちらは赤黒の練習着、今となってはあまり見ることがなくなってきたなあ。
新人のNo.6川上昇平選手がモデル

P1380701

昇平は年代的に持っているはずがないので、誰かに貰ったのかな?


はいこちらが春~夏 ときどき秋も 白黒オレンジ
けっこうみんな着てますね、緑黄色の下に着たり。
着すぎて背中の文字が剥がれてしまっています。
私も背中の文字が半分ぐらいなくなってしまいました。

P1380704

うーん誰だろう、No.13山下学選手かな?



P1380717


個人的にはグレー黒が好きなんだけどね
私物のグレー黒は選手に上げてしまったのでもう手元にないけれど
今日イジー(No.18井島光希選手)がグレー黒の冬の上着を着ていました。
すごく似合っていました。
あのグレー黒の上着は一番イイよね!

そういえば俊輔(長岡)もあのグレー黒が大好きでしたね、。襟を立てて着ていたことが思い出される。

そうそう、イジーのグレー黒の上着は、背番号18の大先輩福代勇太から、
背番号と共に受け継いだものらしい。
上着にはちゃんと18番の番号が入っていました。


【番外】

今回私が持ってきた2枚
右側のTKの紺色は、今では私と神戸理事長がガチお揃いで着ているぐらいで、恐らく他の選手は殆ど持っていないのではないかと。持っているとしてもカユさん高瀬さん啓さん小野さんあたりの上位4名ぐらいかな?
左は赤黒  着ていると選手によく ちょうだい!って言われます。サイズがぶかぶかなので選手も着れると思う。


P1390033

 

長澤克好 IN 天理大学グランド

本当に、心の優しい人間だよ、そして後輩思いで、とても素晴らしい選手だから
みんな長澤が大好きで教えてもらって心から喜んでいるし 励みになるんだねこれが。

と母校の先生が目を細めていました。
アップの前の短い時間に、指導をしていた様子。

 
P1380660


P1380659


P1380662


P1380663


P1380665


P1380671


P1380672

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 1年ぶりに戻ってきました(笑)
  • 山田天満宮、新年バトルスケジュール (金神社の初こがね、鷽替え神事など)
  • 山田天満宮、新年バトルスケジュール (金神社の初こがね、鷽替え神事など)
  • 山田天満宮、新年バトルスケジュール (金神社の初こがね、鷽替え神事など)
  • お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ(ナポレオン)
  • 私のお正月=掃除と爆食と?
  • 全治1か月、その1か月目を迎えて。
  • 今年も年越し蕎麦は中村・大門の「伊とう」にて。
  • 今年も年越し蕎麦は中村・大門の「伊とう」にて。
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ