フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

全治1か月、その1か月目を迎えて。

先の大会の予選の前日・・・日にちでいうところの12月9日ですが、私は尾てい骨を亀裂骨折してしまいました。

と書いたのですがその後、尾てい骨ではなく仙骨の骨折だったことが判明。

尾てい骨よりも上です。

正確に言えば、限りなく尾てい骨に近い仙骨ですので、まあ尾てい骨と考えてもいい、とのこと。

つまりは背骨の末端に近い部分ににひびが入った状態です。




全治1か月と判断されまして、それなりにソロ~リ、ソロ~リと気にかけながらの生活をしておりました。


意外なほどに生活に支障はなく、唯一、寝そべり系ポーズができない。痛くて。

寝そべりポーズとは いわゆるこんな感じ。(モデルはせんとくん)


 OSK200804150053


それでも、一般的な尾てい骨骨折と比べ、殆ど生活への影響なく、1か月を過ごすことができました。

この1か月を振り返って、いくつか関連エピソードを書きます。



■何様のつもり?
買い物で成城石井セントラルガーデンに行きまして、小銭を床にバラバラ落としてしまいました。
店員さん&うちの相方が床にしゃがんで拾ってくれているのに、私は突っ立っている。
さすがに店員さんがチラっと私を見て(何様のつもり?)みたいな冷めた視線を送っていました。
すかさず私「本当にすみません、こう見えて私骨折をしていまして~しゃがむことができないのです!」
見えない場所のケガや不具合は、望む望まない関わらず、多少の傷病アピールをしておかないと誤解を招くことになる、と思った。

■気を利かせたつもりが
歩くのが不便だろうと妹が気を遣ってくれて車で迎えに来てくれたり帰りは自宅まで送ってくれたりしていました。妹とはちょくちょく一緒に食事をしたり買い物をしたりするのです。
ところが車高が高めの大型RV車の深い座席は、相当ヨイショ!と力を入れないと降りるのが難しい。
足じゃなくお尻で立ち上がる感じになるので、何がってそのヨイショ!が一番痛いの!
せっかく送り迎えしてもらっているのだけど、近い距離なら歩いた方がマシという感じでした。


他にもいろいろありますが、大きなことではこの2つですね。

割と直立不動的に歩いたり、行動したりするので、やっぱ尊大な感じに見られたり。
「腰が低い人 」になることができません(苦笑)。


とにもかくにも、最も不自由な期間は過ぎて、自分ではもう忘れて生活しているという状況。
たまーに何かの拍子でズキっといたむこともありますが。。。

イヤーみなさんご心配をおかけしました。
そして、何かと助けていただいた皆様、本当にありがとうございます。
選手にも本当に心配をかけてしまいました、
とりあえず、まあまあなところまで回復しましたのでご報告いたします。
ありがとうございました。



 

 

今年も年越し蕎麦は中村・大門の「伊とう」にて。

今年は最初からあなたに決めていました!!!
「伊とう」さん!!

どこにも迷うことなく猫まっしぐらで大門へ。
詳しくは昨年のレポも参照してね、ですけど、
この大門というのはかつて中村遊郭のあった場所で(かつてというのは戦前戦後ぐらいだろう)
「伊とう」はその遊郭のお店を改装して蕎麦屋にしたのだった。


だからたたずまいが素晴らしい。


 NCM_0031


雰囲気重視派には本当にお勧めします。
おしゃれカップルにも家族連れにもOK
お店自体は非常にアットホームで、店員さんも大変明るく元気で笑顔いっぱい。



NCM_0018



何と言ってもこのお店は、最近では珍しくなってしまった「板さんのいる蕎麦屋」なのだ。
つまり、一品料理がとことん楽しめるのだよー


こちら白子の天ぷら


NCM_0020


私は白子などのぐんにゃり内臓系はまったくだめでございます。
けれど相方が白子を食べたいというので!


総覧はこちら↓

NCM_0022


今年は、年越しメニューの中でも大海老おろしを選んでみました。


第一印象
でかい!


海老が、じゃなくて


NCM_0027


器が!つるとんたん!!


NCM_0026


ううん 器のでかさが写真では表現しづらい!

箸を置いてみました、でも伝わらない!この器の大きさや重厚さが。


NCM_0024


大変おいしくいただきました。
このお店はまさしく雰囲気イケメンなのですが、唯一、これが残念だ。



 NCM_0021

デニーズ以下の紙おしぼり。
(号泣)


ちなみに年越しメニューはこちらです。


メイン


NCM_0016
 

一品料理

NCM_0017
 

蕎麦の味としてはまあまあ普通
(雰囲気イケメンに雰囲気以外の多くを望んではいけない)

けれど私は巷にいう「蕎麦通」でもなんでもないので、
※蕎麦通ってなんであんなにうるさいのだろう、講釈が多すぎて二度と一緒に蕎麦を食べに行きたくないわ
普通においしくいただいて、わあヨカッタ良かった、次回はオトンとオカンも連れて来よう!と帰ってきたのでした。


あ、大事なことが!


このお店は昔の建物なので、現代における一般的な飲食店の「フル暖房」より寒いです。
すきま風がどこからともなく入ってきますので、車に上着を置いてくると、お席によっては寒い恐れがある。
ひざ掛けとかきちんと用意されており、店側の対策も準備もぬかりないので大丈夫ですけどね!



 

誕生日は「梅の花」、店員さんの素晴らしいホスピタリティに大満足

年末の話を書きますね。


豆腐料理が食べたくて、特に豆乳鍋が食べたくて、とある土曜日に「豆家」(げんげ)に行きました。
安くて雰囲気もまあまあ良く、なかなかいいお店なんですよね!
出来た頃何度か来て、ああこれは繁盛しそうなお店だな、と思っていたらあっという間に何軒もできて、今では「名古屋 豆乳鍋」で検索したらココ!というお店になりました。

さて、この「豆家」の難点は「日曜日休み」という点。
私の誕生日(今年は日曜日)を私の好きな豆腐料理で祝ってあげようという優しい友人がいまして、その人から「豆家が休みだからどうしよう、他の店を探そうか?」と相談がありました。

まず第一に高岳の「くすむら」に電話してみた。
年末なので予約が取れず。

そうなんです、私の誕生日はクリスマスだ忘年会だと予約合戦ひしめく期間にありますので、普通にそっと静かに食事がしたいだけなのに毎年予約で大苦戦するのです!

むーダメか。
第二にかけたのが「梅の花」(矢場町)
ここはまあ、普通の大衆店ですけれど、割とメジャーです。
行ったこと有ったかなかったか覚えていないぐらい印象がないということは、夜は行ってない可能性がある。
多分ランチしか行ってないのだろう。

で、個室は無理だけど広い部屋で8時ぐらいからなら予約が取れる とのことでしたから、今年はこの「梅の花」に行くことにしました。



NCM_0010


おお!
満足です!


NCM_0011

 
おおお!
満足です!!!


NCM_0012

おおおお!
引き揚げ湯葉!

レジャーと美食を兼ね備えた、豆腐料理界のしゃぶしゃぶ!(←意味不明)

そう!「豆家」は「豆乳鍋」が売りですが、「梅の花」は「引き揚げ湯葉」が売りなのだった!!
そして私は親里Gの帰りに大山田SAで毎回「比叡ゆば」を買うほどの湯葉好きなんです、参ったか!



何よりも

梅の花の他の店はどうだか知らんけどこの矢場町店の

店員さんが

心から

本当に

素晴らしい!!!!!!!!!!!!!!!!


何というホスピタリティ。
実に素晴らしいのです。
レギュラー入り決定。
有無を言わさず夜のスタメン入り。


よって選手の皆さん、いつでもこのお店にお連れします。
ただしコース料理だからバカ食い方向には向かないよ(苦笑)



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 久しぶりに蕎麦 春風荘
  • 初夏の東海市
  • 初夏の東海市
  • 初夏の東海市
  • 初夏の東海市
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ