フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活12年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

越前の海と山と風と出発風景。

灯台はどれ一つとっても同じ信号を出していないんだよね。

P1430430

P1430429

日本海の海は太平洋とは全然違う。
ましてやこんなふうに朝の6時だ7時だと、風の透明感が違う。

P1430434


P1430437


P1430438

気分はどう?
楽しい?ううん全然
楽しいっていうか怖い
試合の前に怖いとかおかしいけど

トンネルは闇じゃない
目の前に立ちふさがる山を抜けるための道なんだ
だからトンネルの向こうには必ず明るい道が開けているものだって
そういう話ですよね、うん


P1430439

夏が嫌いになりそうだわ
一昨年からずっと夏はろくなことがない
まず第一に試合に勝ててない

P1430440

山の向こうに浮かんでいるあの葉巻型UFOみたいなのは
あれはさらに遠くの山が雲の上に頭を出している様子なんだよね



P1430443



ところで、ちょっとした大きな旧家風の屋敷の屋根の上にある、
小さな屋根はどんな意味があるの


P1430444


P1430445

名古屋ならこれ即答で「屋根神様」と答えるんだけど
まさか違うよね

こちらは鐘楼だろうか
二つの建物が連結しているのは面白い

P1430461

さっきの「屋根の上の屋根」ととてもよく似た形だけど、
役割も同じなのだろうか それとも似てるだけで全く別な役割なのか
あ、またあった、屋根の上の小さな屋根。

・・・と、ここまでのあらゆる疑問のただの一つも答えがないまま
会場に到着しました。

P1430464



【写真】試合終了 〇フラーテル 6-1 伊万里クラブ●

P1430587


荒天から一転して今朝は嘘のように穏やかな空模様、晴れてこそいないものの涼しげな風も吹く早朝の一番戦、ある意味絶好のホッケー日和とも言えましょう。

P1430590


昨日一回戦で広島山陽クラブを破った伊万里クラブがフラーテルの初戦の相手です。

P1430589


P1430591


試合開始!

全身赤いユニフォームのフラーテルに対し、ソックスまで純白の伊万里クラブ、紅白のプレイヤーが濃いグリーンの人工芝に踊ります。

P1430598


早い段階で得点を決めてアドバンテージを取りたいフラーテル、しかし試合は思うように運ばず度々自陣への侵入を許してしまう。

P1430599


黒いユニフォームに身を固めたNo.15 新本優が非常に冷静に対処していますが、この立ち上がりは不安が残ります。

P1430610


しかしながらやる気は十分
No7 大門美生、今日も良く走れています。負けはしましたが先の国体予選でも非常にいい走りだったと思います、No.7大門 

P1430600


その先にはフラーテルのムードメーカー No.12 吉原平太、そしてNo.9 津田稜大がポジショニング
津田は稜大と書いてリョウタと読みます。この二人はプレータイプは違うがどちらもセンスがいい。

P1430603


フラーテル早くもチャンスを掴んだ!フラーテルのPC、伊万里がはねのけてリバウンド、これを押し込めず得点なし、残念!

P1430613


P1430616


伊万里のPC、DFは山下、佐々木、羽田、松本か?

P1430633


P1430634


正に練習通りにクリアして切り抜けました。

P1430635


折り返してNo.1黄色いキャプテンマークの藤本がしっかりリードして、フラーテルにPCのチャンスです。

P1430638


P1430639


P1430641


佐々木が決めた!1-0 フラーテル先制!
なぜだかとても久し振りに先制した気がする!

P1430643


佐々木拓郎よく見ていました、それにしてもNo.1藤本のリードが冴えている。
初勝利に向けて、気合い十分のフラーテルです。
またNo.12吉原が攻撃の起点として機能し若手を牽引している、頼りになる存在の吉原。

P1430647


だんだん温まってきたのか試合はフラーテルのペースで展開しています。概ね敵陣で展開しつつも時折自陣にボールが飛び込んでくる。

P1430645


フラーテルのPC、いい流れになってきた!

P1430649


だが簡単には取らせてくれない!
2回目、そして3回目

P1430652


P1430662


蛍光グリーンのシューズが飛び込んだ、No.3松本が決めて2-0、フラーテルは2点のリードです。
フラーテルの裏キャプテンNo.として知られるNo.3を背負って期待に応えた活躍です、松本!

P1430663


P1430665


P1430667


フラーテルがボールを支配している。
フラーテルのPC、大変よい展開だ!

P1430681


またしてもNo.3松本が決めた!3-0!
No.1 藤本、No.10 中山、No.13 山下、そしてNo14 山部が本当に嬉しそうに松本を囲む
まだ歩み半ばのチームを背負うベテラン勢の懸命な戦いが光る

P1430683


P1430684



P1430685


前半終了!

P1430688


後半開始

P1430690


P1430693


なかなか点が入りません、攻撃の手をゆるめないフラーテルだが、パスミスや連携エラーが目立つこの時間、今大会から就任した粥川監督が、ベンチから粘り強く叱咤する。

P1430702


P1430706


追加点が欲しいフラーテル、積極的に攻めていきます。

P1430709


P1430714


P1430715


P1430716


サークルイン!しかし決定打を打つことができない。
右から左から攻め上がるも追加点が取れない。

P1430724


P1430729



P1430739


引き続き敵陣での展開、しかしチャンスらしいチャンスを作れないフラーテル。
今このゲームは明らかにフラーテルがボールを支配しているというのに。

P1430733


P1430740



P1430741



P1430742



GKは新本から昨年入部の二年目若手No.16 千原に変わっています。
マスク越しに心なしか緊張感が伝わってくる、No.16千原。

P1430747


大門、川上、中村、竹中、このあたりのメンバーに仕事をさせたいキャプテン藤本ですが、試合は押しては戻り、また押しては戻され決定力に欠く。

P1430749


P1430755


伊万里クラブのPC、千原この大切なシーンで踏ん張れるか?

P1430772


伊万里クラブ打ちました。入った!3-1フラーテル1点を奪われました。
試合終了まで残り12分です。

P1430778


P1430779


これで緊張の糸が切れてしまったかフラーテル、一気に防戦に回る流れになった。
自陣深く侵入を許しているこの時間、右からの攻撃をNo.2羽田が身を入れてブロックしようとしたところを、アクシデント!

P1430784


P1430786


どうやらスティックが膝に当たりました、これは痛い。
羽田が倒れこんで試合は一時中断しました。羽田は担架で運ばれ退場、風が出てきた福井グランド、山の頂きにはガスが煙る。

P1430791


仰ぎ見るスコアボードに刻まれた無情の失点1
P1430790


ここが踏ん張りどころだフラーテル!
敵陣ゴール前!流れを変えろ!
藤本だ、打った!入った4-1!
細身の藤本が打ち放つ華麗なるリバース、実に彼らしい繊細なシュートだ。
僅か数分でリードを再び3点に広げます。
試合終了まであと6分

P1430792


P1430794


フラーテル再び息を吹き返した!PCのチャンス!
キャプテンNo.1 藤本、気迫のタッチシュート!

P1430800


P1430802


P1430803


惜しくも外れはしたものの、身を捨てて飛び込むこのプレーにスタンドからは大きな声援が巻き起こる。

フラーテルの攻撃が続いている、さあ山下が来ました!No.13山下が上がりきって打ちました、入った5-1、試合前の練習ではPCのシュート練習をしていた山下、GKを踏み越えるかのごとく軽々と降り抜いた、藤本と山下のベテランが気炎をあげてフィールドゴールで応戦します。

P1430807


P1430808

P1430811


P1430818


試合終了まで残り1分を切っているがフラーテルは攻撃をやめない。

P1430819


フラーテルのPC、時計は0を差している。

P1430821


さあこいフラーテル!次の役者は誰だ?

P1430826


次は、本職のNo.11佐々木が決めました。

P1430828


佐々木のシュートが決まって6-1で試合終了、フ
ラーテルは苦しみながらも伊万里クラブを仕留め、終わってみれば6-1でベスト8に進出です。


得点差ほどに勝った気がしない、課題の残る試合となりました。



発進!フラーテル!出発しました。

雨雲が遠い。
多分ここに来て以来、一番晴れています。
遠くの入江まで見渡せる。

image


6時朝食
6時48分出発ということで、早い選手は5時ぐらいから起きて準備をしていました。

image


頑張れフラーテル

image


今日の試合が名古屋フラーテルとしての2017年度の初戦ともいえます。

一つ一つの試合を大切に
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • アリアナレストランでひとりインターナショナル!インド、パキスタン、アフガニスタンだと?
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ