フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活12年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

朝食~移動・出発~試合前(vs岩手クラブ)

ぶっちゃけ朝が早すぎて


P1430931


P1430932


微妙に朝食が進みません><

P1430934


P1430935


P1430939


海が荒れている~

P1430936


眠いのだー

P1430941


フラーテルの車窓から(荒れてる)

P1430942


P1430944

グランド到着

P1430945

歩いているうちにどしゃ降りになってきた!!

P1430946

かと思うと晴れる
とにかく天気があまりにもくるくる変わるので
装備替えが間に合いません

いきなりグランドインして練習を始めるフラーテル
時計は8時を指しています。


P1430947


P1430950


P1430951


P1430953

P1430955


P1430956

今日は岩手クラブとの対戦です。
勝てばベスト4という大事な試合です。

P1430957


今日はベンチの風景を覗いてみました。

P1430958


狭い場所にひしめきあって選手たちが座っている。


P1430959



色とりどりのスティックがきれいに並ぶ

P1430961

選手それぞれお気に入りの、お好みのブランドがある。

「僕はこれです。VOODOO(ブードゥー)」

P1430964

誰でしょう?
No.10 中山康大選手

P1430963


試合開始の時間が近づき、準備があわただしくなってきました。


P1430965



P1430967


P1430970


先ほどとは打って変わって、
誰もいない、抜け殻のようなベンチ

P1430973


天気は相変わらずおかしな感じ


P1430974


いつ雲が切れて晴天になってもおかしくないし
いつまた大雨が降ってきてもおかしくない
どちらともいえるし、どちらとも言えない



【写真】試合終了 〇フラーテル 5-3 岩手クラブ●

P1430977


大会3日目を迎えた福井県越前市ホッケーグランド、赤いユニフォームは昨日苦しみながらも伊万里クラブを破って3回戦にコマを進めたフラーテル、対するネイビーブルーのユニフォームは樋脇クラブ愛媛クラブを撃破して2連勝の勢いそのままにベスト4を狙う岩手クラブです。

P1430983


P1430984


P1430985


P1430986


P1430987


ベスト4!それは全日本選手権へのパスポート!
本日の午前中はそのたった4つのイスを争う戦いが4試合行われます。

試合開始!

P1440003


試合は序盤からフラーテルのペース、しかし試合巧者で知られる岩手クラブはフラーテルの守備を簡単にすり抜けてゴールに迫る。

P1440002


フラーテルの守備はベテランの山下、成長著しい松本、佐々木、そして羽田とGK新本です。
山下松本佐々木、この三人で昨日は四点取っているFW以上の破壊力を持つアグレッシブなDF陣。

フラーテルのPC

P1440010


P1440011



今日も決めた!松本だ!

P1440012


P1440014


実に安定した、実に素晴らしい重量系シュート、松本にしかできないプレーが光る!
フラーテル先制1-0!

P1440017


さあ攻め上がれフラーテル、攻撃の手をゆるめるな
ゴールを目指すのは…俊足のNo.7大門 走り抜けて1本、ついに大門の一発が出ました、長かった!私も毎試合待っていました、イチオシの大門が決めて2-0 !

P1440020


P1440021


岩手クラブの反撃、サークル内での攻防、岩手クラブのPCになりました。

P1450005


燃えよDF!GK新本は仁王立ち!ここは大事なシーンだ!山下の冷静なリード、さあどうだ!

P1450006


GK新本右に飛び込んで止めた!これはファイン!
ちょっと感動した!

P1450007


試合は2-0でフラーテルがリード、No.1藤本、No.12 吉原、No.7 大門が非常によく動いています。
特にNo12 吉原の存在が光る。ここへ大門や竹中が交互に絡みながら前線のゲームをコントロールしていく。
P1450012


P1450010


P1450014


前半残り9分29秒の表示
うっすらと太陽の光を感じる。
僅かに青空も見えてきた。

P1450015


試合はやや膠着気味 選手の足元にうっすらと影ができるほどに光が差し込んでいる。風も出てきた。

P1460007


P1460008


昨日に比べていきのいいプレーが続出のフラーテル
前半残り2分

P1460009


P1460010


フラーテルの攻撃、サークル内での攻防からいったん外側へそして藤本だ、少し笑みを浮かべて藤本、確実に入れて1点これで3-0

P1460011


フラーテルの攻撃は続く。
藤本が素晴らしい、いいですね大門

P1460017


大門は野生の小鹿のように美しい!

P1460019


竹中が正面に入った、竹中ですね、打つのか、打て、迷うな自分で行け、竹中!

P1460020


やりました、これは嬉しい、今日は本当にみなのびのびとプレーしている!

P1460021


P1460022


竹中がしっかり狙って4-0ここでゲーム前半終了。
取るべき所で取るべき点がきちんと働いて4-0


P1460027


(なぜかスコアボードは3‐0のまま)

P1460029


粥川監督の熱弁に耳を傾ける選手たち

P1460031


P1460032


風はゆっくり吹いている。
スタンドまで藤本キャプテンの声が響いてくる。

P1460035


後半のスタートは
No.9津田、No.17若林、No.12吉原、
No.10中山、No.14山部、No.6川上
No.4中村、No.7大門、No.13山下、No.3松本、No.11佐々木、GKはNo.15新本。

P1460036


フラーテルがボールを支配している。
しかしゲーム自体は左右へ振れて動きの大きな試合になっています。

P1460037


P1460038


やや浮き足だった感じもあるが、徐々に落ち着いてくるだろう。
さあ岩手クラブが来る!隙を狙って攻め込まれた、打たれるな、至近距離、防げない、打たれた!

P1460045


GK新本がクリア!素晴らしい!更に至近距離でまた打たれた、これもGK新本が体を入れてクリア、素晴らしい!優!スーパーファインだこれはスーパーファイン!

P1460048


フラーテル絶体絶命のピンチを守り抜いた!
しかし右からの攻撃に再三晒されている。
ボールがここを通過するときは要注意です。

フラーテルの攻撃は続く、大門が軽快に運んだ、これを…誰が打つかな、津田か平田かそのまま大門か、No.17若林が来ていました!若林が打ってゴール、5-0となりました。

P1460056


P1460058


P1460062


岩手クラブが反撃、試合巧者だから気を付けろフラーテル、スピード頼みでは防げない!

P1460063


P1460064


岩手クラブのPC
決まりました、フラーテル初失点5-1

P1460065


P1460066


P1460067


良くない流れだ、5点のリードがマイナスに作用してしまっている。
岩手クラブの猛攻、フラーテル危ない!

P1460068


GK新本とPSのように一対一になってしまった!間に合わない、No..中山が立ち尽くす中、シュートが決まり5-2、岩手クラブはハイタッチで盛り上がります。

P1460071


P1460072


P1460073


フラーテル、気持ちを切り換えて前へ!

P1460074


P1460075


後半はなかなか点が入りません。

P1460081


GKが変わりました、No.15新本からNo.16千原へ

P1460084


P1460085



川上から柳本、竹中から津田か?竹中がタッチに飛びこんだがタイミングが合わず
フラーテル流れが悪い
攻めているのに嫌な感じだ

P1460087


P1460089


岩手クラブの攻撃
これはダメだ!代わりばなを狙われた、GK千原どうすることもできない!打たれるがままに打たれ5-3

P1460093


P1460094


P1460096


フラーテルのピンチは続いている

P1460098


突如として雨が降ってきた!雨雲が青空を隠し、風はやんで山がゆらゆらとガスに煙る

P1460099


P1460099


試合終了、5-3
勝ちはしたが若いチームゆえの弱さの隙間に試合巧者の刃が入った苦い勝利になった。


P1460101


P1460102


大会2日目試合結果(トーナメント表)

社会人ホッケー連盟サイトより
こちら)に関連情報が掲載されています。

shakaijin_tournament_2017-1

大会2日目の総評としては、リーベ栃木 これに尽きます。

Screenshot_5


関東の雄・ALDER飯能を激闘の末SOで下してついにベスト8にコマを進めました。
激戦区のブロックの1回戦から勝ち上がってきたリーベ栃木は予想通り台風の目となりました。
本物の台風の方も動向が気になところですが、明日の昼ごろには天候も安定しそうです。
本日30分間の繰り上げはあったものの大きな変更もなく大会が執り行われていることに対し
関係者の皆様のご尽力に参加チームとして深く御礼を申し上げます。










アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
  • 準決勝SO対決の40枚の写真を帯状につないで再鑑賞している。
  • 閉会式風景
  • 閉会式風景
  • 閉会式風景
  • 閉会式風景
  • 閉会式風景
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ