フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活11年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

初ウォーキング

決して歩けないわけでも、歩くのが苦痛なほど痛かったわけでもないのですが
リハビリと称して今日はぐるぐる歩き回りました。

外は寒く、冷たい風が吹く。
この年末年始の寒暖の上下は凄まじいものがある。
寒い日と暖かい日の気温差が5度とか7度とか、どうかしてないか? 

今日はその寒い日の方。

普通にしている分には何も問題ないけれど、途中で信号が変わりそうだったから50%ぐらいの力で走ったのです。そしたらやっぱりじわーっと痛みがありますね。
ズキズキ、ってのはありませんが。


昼食は新栄の活き魚料理屋「いけす鶴八」にて、鶴八定食(1,000円)を食べる。
別段どうってことないランチですけど、おかずの品数が多くてミニデザート+セルフだけどコーヒーもついているので、最近よく利用しています。

ぶっちゃけ常連化しつつある。 
鶴八の昼のお姉さんがこれが大変素晴らしい人たちばかりで、明るく笑顔でおもてなししてくれます。
お店に行くと、来たことを心から喜んで迎えてくれる(ように見える)のであります。


最近行ってないから行かなくちゃ的な発想は、大変オッサンぽいのでダメなんですけど
そう思わずにはいられない何かがあの店にはある。古びた昔からのお店ですけれどね。
考えてみたら、「漁場(ぎょば)」(=活き魚料理のお店の名前)にはよく行っていましたが、鶴八は一度も行ったことがなかったですね。なんでだろう? 

漁場と鶴八の共通点は いけすがあること
でもまだあるのかな そりゃあるよね いけすから魚を揚げてヤアヤアって
最近そんなエンタメ性の高い食事してないからな!

新栄から広小路通沿いに歩いて、泉3丁目を右折して久屋大通へ
久屋大通のANNEXにある東急ハンズでぶらぶら見て歩いて遊んで
そこから葵を抜けて建中寺~片山八幡宮と頑張って歩いて
何時間もかけて帰ってきました。


いいリハビリになりました。

 

明日からハードな毎日が始まるので、今日はいろいろ買い物をしたり
明日からしっかりできるよう、 準備をした1日でした。

 

山田天満宮、新年バトルスケジュール (金神社の初こがね、鷽替え神事など)

画像は、山田天満宮の金神社で1月3日と1月8日だけゲットできる、
金運招福、くじ大当たりのありがたい福箕(ふくみ)です。



NCM_0057

 
金運をかき集める熊手と、もれなくレシーブする箕がセットになっており
そこに金神社の祭神である恵比寿さんと大国さんがツーショットでスマイルするという、
で、さらによく見ると既に福箕の中には金色にか輝く米俵がインしているという
センターに咲いているのは山田天満宮名物の梅の花ですね。


バリエーション展開も大きさ別にお値段いろいろです。
写真は1000円の一番小さいもの。
でもご覧の通り、決して見劣りがするわけじゃない、むしろ限られたスペースにコンパクトにすべてが収まっており、さらにこの1000円バージョンだけ柄がついています。


NCM_0054

↑ちなみに土台になっている台はインドネシア製の手彫りの花台で私のアジアンコレクションのお気に入りの品、上に敷いてあるゴブラン織の円形の敷物はパキスタン製で過去の男子ホッケー日本代表選手の方からのお土産品です。


年末年始の参拝は受験生にお任せするとして、
元旦と2日は軽く外して3日に初金(はつこがね)に行くべきだろう。
だが、この3日はまだ松の内なので正月休みの人々でごった返します。
何にも知らない普通の受験生やその親までこの金神社のバトルに参戦して来てしまうのです。


もう、それじゃ山田天満宮の思う壺!!


ですので、末広がりの8日に行われる初金(第2日目←?)に行くのが良いよね!
一般社会人は会社に行ってますので、競争率がぐっと下がります。
ただ、ここには3日のバトルを回避していた地元民という層が一気に参戦してきます。
三が日の一般人に比べ地元民の参戦は人数では一般人に負けますが、ノウハウでは圧倒的に地元民に分があると思います。

しかし
山田天満宮のバトルは、実はここまでは単なる前哨戦に過ぎず
本戦は1月25日の「鷽替え」です。
木彫りの「鷽」(うそ)という鳥を太鼓のドーンの音で隣の人と交換して、
一つだけ混ざっている「金の鷽」をゲットするとそれはもう大変な福が舞い降りるという


鷽替え神事


この鷽替え神事にエントリーできるかどうかさえも大行列に並んでの頑張りどころなのに
この神事の時に境内の梅で作った梅酒が限定販売され、これがせーのドンでの奪い合い
二重三重にガチバトルなのであります。


ゆえに

年始にきちんとお参りはするものの、正月早々赤の他人と「レアな福箕のゲット」を巡ってバトるというアクションを、「事前予約」という方法で回避しております。


とおりすがりの人はもちろん、初めて来ました的ないちげんさんや、合格祈願のついでに偶然巡り合った人たちは知りえないのであります。HPには書いてあるけれど、イマイチな説明であります。
そしてこの予約システムには恐ろしいトラップがある。

2013年度 11月末締切(たしか)
2014年度 10月末締切
2015年度  9月末締切 ←危険


申込み締切というゴールポストが動くのであります!
アカンでしょ!

11月末だと思って行ってみたら10月末で締切が終わっていました!
だから今年こそはと余裕を持って10月中旬に行きましたら
今年は9月末でしたごめんなさいまた来年!って


恵比寿さん 大国さん
ちょ、笑いごとじゃないって


おほほほほ

 NCM_0059


そうそう
秋から冬、年末に向けてジャニ―ズだエグザイルだ韓流だ、おまけにドリカムだと大変な思いをしたのですけれど、それも前哨戦に過ぎず、ラスボスとしてこの

「山田天満宮への初詣客」

というのがあります。
たった数日のことではありますが、想像を超える数の人々が一カ所を目指すのです。


だがこれに耐えてこそ、住民には
一般参拝客にはない福がきっと舞い込んでくるのだろうと信じます。


なにかにつけ、この金神社を経由しては小銭を洗うのです。
※金神社には小銭を洗うとお金が増えるという「銭洗い」があります。
宝くじや受験票(笑)、財布などを洗う人もあります。
私はジプロックを2~3枚持って、銀行やATMの帰りに経由地としてかすめて、銭洗いを実施します。

なにげに楽しいです!(笑)

そして、ああジプロックがあれば財布もクレカも何もかもどっぷり漬けられるのに・・・・
と羨ましげに私を見ている人に、持参したジプロックをあげます。(笑)
ものすごく喜ばれます。



リピーターは必ず車の中にジプロックを常備しておくべきですね!
そして、困っている人や欲しそうにしている人がいたらあげてください。
そういう小さな親切や、分かち合いを福の神は決して見逃さないのです!(本当か?笑)



 

お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ(ナポレオン)

お前がいつの日か出会う禍は、
お前がおろそかにしたある時間の報いだ(ナポレオン)


物事は本当に昨日と今日とでは大きく変わる。
想像すらしなかった未知の明日が待ち受けているのであります。
どれほど想像力を働かせて考えても、今日いまこの瞬間の状況からは絶対に想像できないような未来が時にはおこるものなのだ。


ああびっくりした。


と驚くだけで済むならまだしも、どうしようとおののくならそれもまだいい。
取り返しのつかない状況や、
しまったと思っても戻れないような事態
これは何かの罰なのか と思ったり


そんなとき 私が思い出すのはこの言葉です。


「お前がいつの日か出会う禍は、お前がおろそかにしたある時間の報いだ」
(ナポレオン)


この言葉を知った時、昔から自分かいつも思っていたことをナポレオンも思っていて、そして格言の域にまで高められてるのだという事実が大変うれしく(?)納得したものです。

私が昔からよく思っていたこととはどういうことかといいますと、


解決せず避けて通った問題は、あとから何倍もの大きさで再び発生する。(例外は無い、必ず) 


ということです。


どうしよう、まあいっか、とパスして放置していた問題は、絶対になかったことになどならず、
じわじわと時間をかけて静かに大きくなっていき、ある日突然ドサっと雪玉のように落ちてくるのだ。

 

人生には台本がないのだなあとつくづく




大事なことは
そのような想像もしていなかったような状況になったとしても


それすらも
 ああ人生って台本がないから面白い
と面白がって見せるぐらいの

(いやいやそんなの口で言うだけで無理だけどさ!)



まあ、だからといって
盛者必滅(勢い盛んなものはいつか必ず衰え滅びる)だとか
生者必滅 (生きているものはいつか必ず死に滅びる)だとか
いわゆる諸行無常系の考えで物事を図ると

もはや何をしようが全てはうたかたの存在であり、夢幻に過ぎず
どんな努力をしようともやがては水泡のように消え失せるのだと
そういうことになってしまいますので

そりゃだめだろ


って思うの。


失ったものを惜しんだり嘆き悲しむより
在りて輝いていたことを喜ぶべきなのだし


ああ何を書いているんだか
なので、せめて思うことにしているんだ
これは自分自身がどこかで解決しないで放置した何か重大な問題が
歳月を経て大きく成長し?再び道をふさいでいるのだと
せめてそう思うことにする
そうすれば今回は決して
問題を回避したり先延ばしにしたり、放置したりしないだろうから


ほんっと成長ないわ自分


と思いました。



あと、ちなみにナポレオンって、ただの軍人じゃないから
軍人であるまえに希代の政治家だから

0503


おなじくヒトラーもただの軍人じゃなく
優秀な政治家として知られていましたね、 
ヒトラーは演説で人を虜にしたそうです。

なんであれ人の上に立つ人は
なにか普通でない要素を持っていますね。



 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • プリンセス・グレース・デ・モナコ!
  • 富士山の写真(新富士駅)
  • 富士山の写真(新富士駅)
  • 富士山の写真(新富士駅)
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ