フラーテル広報日記(NEOスタンダードへの道)

国内最強の社会人ホッケークラブチーム「名古屋フラーテルホッケーチーム」の広報担当者が綴る日々の出来事、私的覚え書きなど。 広報生活12年目に突入! GO FRATER! GO FIGHT!

GO FRATER!GO FIGHT!

吹上にて、千種文化小劇場とトヨタカローラ中京のグリーンウォールがなかなか良い。

「子供の頃はすごく大きな公園だと思っていたのに大人になって行ってみたら小さな公園でびっくりした」というような体験ってありませんか?

吹上ホール(中小企業振興会館)で会合があり、出かけました。
昔のイメージでは吹上ホールって私の中では「かなり大きな会場」という印象だった。
でも久しぶりに行ってみたら、アレ?っていうぐらい想像より小さかった。

帰り道、せっかくなので地下鉄じゃなくバスで帰ってみようと思い歩き始めたら千種文化小劇場が目に入りました。ここには友人が勤めています。しばらく会っていないけれど元気でやっているかな?


image

ちなみに千種文化小劇場の外観はこのように緑の壁で覆われている。
この風景は意図的に作られたものだと思うのですが(ツタを這わせるメッシュが下に設置されているようです)壁というより森のようです。


image


そしてそのお隣のトヨタカローラ中京さんも・・・

image



image


なんかイイネ!
二軒ならんでいるのは風情があります。
私はそのすぐ前のバス停からバスに乗りました。
吹上ホールから歩いてきた甲斐があった!と思いながら。

----------------------------------------------
★選手ブログが更新されました★


http://fraterblog.exblog.jp/27931978/

怖いほど便利・・・さすが日本製!Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)ミタカ精工 の素晴らしさと高度な技術について考える。

Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)はテープカッターです。
かつて日本にあった「ミタカ精工」という会社が作っていて、テレビや雑誌で紹介されたことから爆発的な人気を得た開発商品です。

ミタカ精工はセロテープカッターの会社でもなんでもない、夫婦二人のとうちゃんかあちゃん工場だったそうです。(詳細は未確認)

Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)とは
・片手で貼れる
・テープに触れず指紋が付かない
という2点をクリアした画期的な商品です。

販売希望小売価格(定価)は1500円ぐらいなのかな。
市販価格は1200円~ぐらいだったようです。
既に製造会社もなく、開発者の社長もお亡くなりになったようで再販のめどは立っていません。
そのため、在庫ONLYの商品となり販売サイトは軒並み完売となっております。
おお、Amazonではまだありました!
現在のAmazonでの価格は・・・

まービックリ!4980円ですって!!→アマゾン テープデグー
プレミアムがついて恐ろしい価格になっておりますね。

最も説明が詳しいのはこちら。
文房具にドキキド、ぶんどきドットコム。
※このサイトは素人にも分かりやすく、マニアの興味関心も満たすクオリティの記事が多く
単なる文房具屋の通販サイトの域を超えております。
私も比較的文房具的なものが好きですので、定期的にチェックしております。

それではその秀逸な記事を一部引用させていただきます。
(元記事はこちらです→ぶんどきドットコム Tape-de-goo)※完売


【ミタカ精工】Tape-de-Goo/テープ・デ・グー

テ-プ装着時以外は殆どテ-プに触れることが無いので手を汚したり、テ-プに指紋が付く心配がないテープディスペンサーです。
基点、終点が目視できるので、美しく正確な貼り加工が可能です。
作業は片手で簡単に行え、カットレバ-もスプリングとテコの原理で簡単に作動しますので年齢や体力に関係なく高い作業結果が望めます。
テ-プの接地面をロ-ラ-がなぞりながらスライドするので、テ-プの浮きやブレがおこらず、長い距離の直線貼りもできます。
強化プラスチック(ポリカーボネート)を使用。軽量かつ強度あるボディ-です。
サイズ:150×110×25 
対応テープ幅:18ミリまで

動画はこちらが秀逸ですので貼り付けます。
出展は、これまた素人とマニアの両方の欲求を満たす大変優秀な文具店である「たがみ文具店」の公式サイトからです。→TAGAMIぶんぐオンライン テープデグー ※完売




VTRの構成も素晴らしく、ずーーーっと見てしまうね。
(エンドレス内容になっております)
Tape-de-Goo(テープ・デ・グー)当然持っております。
しかも2個も持っておりますが、今本気で悩んでいます。
将来のためにあと2個ぐらい買っておこうかなと。
(だがAmazonの4,980円はいくらなんでも高すぎるわな)
片手でツーっとはって本体を上に傾けるとテコの原理でギザギザ歯がカチッと下りてくる。(スナップカット方式)あるいは切りたいところでこの動画のように自分でギザギザ歯を好きな所で下すこともできる。(トリガー方式)
こちらの動画は構造面のうちトリガー構造の部分について特に分かりやすく紹介しています。






本編はここまで。
おまけとしてB級(失礼!)動画を載せておきます。
この動画はぶんぐの森(文具ソムリエ官浪伸次)による【文房具紹介動画#3】貼ってから切るタイプのテープカッター『テープ・デ・グー / ミタカ精工』なのですが、
なぜB級かと申しますと、テープ・デ・グー紹介動画なのに3分38秒の動画のうち前半2分間は一切テープ・デ・グーの商品が出てこなくて、ひたすらオッサンが普通のテープカッターでテープを張り続けるという時間になっております。ひたすらに長い。絵的な装飾は一切なく倉庫のような殺風景な場所でオッサンがちまちまテープを張るのを見続けるのです。しかも貼るのがへたくそ!(割と苦痛)



ようやく商品が出てきたと思ってもなかなか貼ってくれない!(笑)そしてようやく貼るでもストレーションが始まったと思ったら、この文具ソムリエのおじさんが途方もなく不器用で、テープ・デ・グーの能力を発揮できていない(苦笑)そして極めつけが、張った後の封筒の説明が延々続いている間、テープ・デ・グーがフレームアウトしており画面に映っていない。
これはね商品説明になってはおりません。が、なぜかこの「文具ソムリエ官浪伸次」シリーズにハマってしまい、怖いもの見たさで他のシリーズも見てしまいましたが、概ね同じような感じです。
何か別なもののインパクトが凄すぎて商品そのものの印象が残っておりません。
そういう意味で大変マニア向けの動画だと言えましょう。

2017公式写真撮影会、追加掲載!

お写真追加でございます!


P1420489

P1420490



P1420561


P1420563


P1420575



重複していたらごめんなさい。

P1420566


P1420557



P1420506


P1420487


P1420479



P1420601





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 福井に来ています。(社会人選手権とはなんの関係もなく。)
  • 福井に来ています。(社会人選手権とはなんの関係もなく。)
  • Bluetoothがないと生きていけないけど、「マイボイスメモMP3」を試してみた話。(データの取り出し方など)
  • Bluetoothがないと生きていけないけど、「マイボイスメモMP3」を試してみた話。(データの取り出し方など)
  • Bluetoothがないと生きていけないけど、「マイボイスメモMP3」を試してみた話。(データの取り出し方など)
  • Bluetoothがないと生きていけないけど、「マイボイスメモMP3」を試してみた話。(データの取り出し方など)
  • Bluetoothがないと生きていけないけど、「マイボイスメモMP3」を試してみた話。(データの取り出し方など)
  • Bluetoothがないと生きていけないけど、「マイボイスメモMP3」を試してみた話。(データの取り出し方など)
  • もしここを見ていたら。(作家としての道を歩んでいる従妹へ)
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ